酒買取業者徹底比較!

スプリングバンクの買取価格、価値、概要についてご紹介

  1. スプリングバンク買取
スプリングバンク買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

スプリングバンク買取のおすすめ業者

ウイスキー【スプリングバンク】

スプリングバンクを含めたウイスキーを高く買取してくれるおすすめ業者は下記ページにて紹介していますので、そちらのページをご覧ください。

また、スプリングバンク以外のウイスキーの買取価格や価値、概要を知りたいという事でしたら、下記ページにてウイスキーをリスト形式で一覧で紹介していますのでそちらをご覧ください。

このページでは、スプリングバンクの買取価格や価値、歴史など、スプリングバンクとはどういうウイスキーなのかという詳細情報を説明していきます。スプリングバンクについて知りたい方はぜひ参考にしてください!


スプリングバンクってどんなお酒?

ウイスキーの【スプリングバンク】

スプリングバンクはお酒の種類で言うと【スコッチウイスキー】に属します。

スコッチウイスキーは世界五大ウイスキーのも数えられる一種でざっくりとイギリスのスコットランドにて製造されるウイスキーの総称でしたが、現在では細かな製法に至るまでイギリスのスコットランドにて製造されたウイスキーのみがスコッチウイスキーと名乗ることができます。

まず、多くの方が知りたいと思われるスプリングバンクの買取価格ですが、次の価格が目安となっています。

スプリングバンク買取価格一覧

  • スプリングバンク10年
    買取価格:1800~2300円
  • スプリングバンク12年カスクストレングス
    買取価格:3000~4000円
  • スプリングバンク12年バーガンディカスク
    買取価格:8000~9000円
  • スプリングバンク15年
    買取価格:3500~4000円
  • スプリングバンク18年
    買取価格:5000~6000円
  • スプリングバンク21年
    買取価格:10000~12000円

※付属品の紛失や状態によって、上記より値段は下がります

スプリングバンクの由来と概要

スプリングバンクとはスコットランドで製造されるウイスキーで、モルトウイスキーの中で最も塩味が引き立つ絶妙な味わいを有しています。 スコットランドのキャンベルタウンに蒸留所を構え、ミッチェル家が代々独立資本で運営を行っている家族経営で、規模こそ大きくないもののその味わいは大手にも匹敵するほどに質の良いものです。

キャンベルタウンはかつては30以上もの蒸留所が存在しており20世紀の初頭にはスコッチウイスキーの街として栄えていた場所ですが、現在唯一安定した稼働を行っているのはスプリングバンク蒸留所のみとなっています。スプリングバンクの製造方法は一部を2回蒸留する二回半蒸留を用いており、個性豊かな味わいを持ち愛好家も多く存在しています。

使用する麦芽は全て自家製のフロアモルティングを用い、家族経営ながらもスプリングバンクはボトリング施設も保有しており、自社で瓶詰も行っていることも特徴です。 スプリングバンク蒸留所はスプリングバンクの他にもロングロウ、ヘーゼルバーンの2種類のウイスキーを製造しています。

スプリングバンクは10年や15年、18年など熟成年数が表記されているものや、セラミック、キングスバリーなど名称がついているもの、限定品のカスクストレングスやストーンジャグなど様々な種類があり価値はそれぞれですが、珍しいボトルには高額がついています。
中でもイエローラベルなどの旧ボトルは非常に高い価値を持っており、ウイスキー買取においても良い買取額で売ることが出来ます。

スプリングバンクのフラゴンというオールドボトルは愛好家の中では非常に有名であり、1980年代に流通していた陶器のボトルで丸い形状をしているのが特徴です。 オールドボトルの中では驚くような希少性はないために現在の価値も4万円前後に留まっていますが、お酒買取を利用すれば臨時収入としては十分な金額を手にすることが出来ます。

他にもスプリングバンクの1966年など他にも人気のあるオールドボトルは存在し、こちらは現在では30万円近い価値を持つ高級ヴィンテージボトルです。 お酒の栓としてコルクが用いられているものが多いですが、コルク栓は少しずつ中身が蒸発してしまうためお酒を長期保存していると内容量が少し減っており、味わいが変わってしまっていることもあります。 そのため自宅で眠っており今後も飲まないお酒があれば、劣化してしまわないうちのお酒買取をお勧めします。

しかし価値のあるスプリングバンクを見分けるのは、お酒に詳しい方であれば知識があるので簡単ですが、詳しくない方であればどれが価値のあるボトルか分かりにくい状態になっているのではないでしょうか。 現在は写真を添付したメールをお酒買取業者へと送信しどれくらいの価値があるか質問するだけで、その買取店のおおよその査定額を教えてもらうことが出来ます。

複数の業者へ同時期に質問することができるので便利な方法ですし、お酒の現物を直接見せることなくおおよその価値を知ることが出来ますので非常にスピーディです。 お酒買取店ごとにウイスキー高価買取のポイントは少しずつ異なってきますので、同じボトルであってもお店ごとにそれぞれ違う値段が提示されます。 同時に3、4店から見積もりを取ることが出来れば買取店ごとの査定額を比較することが出来るので、その中から最も高い価格のお店を自分自身で選ぶことが出来ます。

上記リストにて一覧で買取価格の目安を挙げていますが上記よりも高い可能性も十分にありますので、スプリングバンクの正確な買取価格を知るのであれば、買取業者のサイトの問い合わせフォームから写真を添付したメールをお酒買取業者へと送るだけで正確なお酒の買取価格が判明しますのでおすすめです!
そして、スプリングバンクを少しでも高く買取してもらうためには、なるべく複数のお酒買取業者から相見積もり取るようにしましょう。

お酒買取店によって在庫状況や高額買取の基準はそれぞれ異なるために、お酒買取では相見積もりを取ることが鉄則ともいえるのです。
私がこのホームページで紹介しているお酒買取業者は査定料は全て無料で、高くお酒を買取してくれた業者さんですのでそちらも是非参考にしてください。

  • 9月のおすすめ買取業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール