酒買取業者徹底比較!

余市の買取価格、価値、概要についてご紹介

  1. 余市買取
余市買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

余市買取のおすすめ業者

ウイスキー【余市】

余市を含めたウイスキーを高く買取してくれるおすすめ業者は下記ページにて紹介していますので、そちらのページをご覧ください。

また、余市以外のウイスキーの買取価格や価値、概要を知りたいという事でしたら、下記ページにてウイスキーをリスト形式で一覧で紹介していますのでそちらをご覧ください。

このページでは、余市の買取価格や価値、歴史など、余市とはどういうウイスキーなのかという詳細情報を説明していきます。余市について知りたい方はぜひ参考にしてください!


余市ってどんなお酒?

ウイスキーの【余市】

余市は北海道にある余市蒸留所にて製造されている、日本生まれの【ジャパニーズウイスキー】です。

余市は「竹鶴」と同様、有名なニッカより販売されているウイスキーですが、竹鶴はほとんどが「ピュアモルト」に対して、余市は【シングルモルト・ウイスキー】に属します。

とりあえず、余市について詳しい説明に入る前に余市の買取相場の一覧から紹介していきます。

余市買取価格一覧

  • 余市 シングルモルト
    買取価格:500~700円
  • 余市 シングルモルト 10年
    買取価格:4300~4800円
  • 余市 シングルモルト 15年
    買取価格:10000~12000円
  • 余市 シングルモルトシェリー&スイート
    買取価格:3500~4000円

※付属品の紛失や状態によって、上記より値段は下がります

余市の由来と概要

上記にもあるように余市は北海道にある余市蒸留所にて製造されていますが、この余市蒸留所の建物自体は1934年から存在しましたが、実は6年間はリンゴジュースを製造していました。

しかし、リンゴジュースでは思う様に利益があがらなかったことから、1940年に竹鶴氏によって余市蒸留所でウイスキーが造られました。 ですが、この時に作られたウイスキーは、かの有名な【ニッカシリーズ】であり、余市はもっと後の時代に販売されました。

余市蒸留所では【石炭直火蒸溜】という伝統的な製造方法を創業から貫いていおり、この製造方法は世界でも余市蒸留所だけで行われています。 【石炭直火蒸溜】は温度調整が非常に難しくい上、石炭をくべ続けなければならない為労力も非常にかかる製法なのです。

ですが、この製法だからこそ独特な力強い味わいと芳ばしい香りを併せ持つウイスキー【余市】が誕生できたのです。

一般的なスーパーでみかける【余市】は安価な種類のものが多く、高価なウイスキーというイメージがないかもしれませんが、余市蒸留所で20年貯槽されていた【余市】となると一本40万円以上で取引されています。

お手元に普段スーパーなどでは見かけない余市をお持ちであれば、非常に高い種類のものかもしれませんので、一度査定にだしてみるとよいでしょう。

上記リストにて一覧で買取価格の目安を挙げていますが上記よりも高い可能性も十分にありますので、余市の正確な買取価格を知るのであれば、買取業者のサイトの問い合わせフォームから写真を添付したメールをお酒買取業者へと送るだけで正確なお酒の買取価格が判明しますのでおすすめです!
そして、余市を少しでも高く買取してもらうためには、なるべく複数のお酒買取業者から相見積もり取るようにしましょう。

お酒買取店によって在庫状況や高額買取の基準はそれぞれ異なるために、お酒買取では相見積もりを取ることが鉄則ともいえるのです。
私がこのホームページで紹介しているお酒買取業者は査定料は全て無料で、高くお酒を買取してくれた業者さんですのでそちらも是非参考にしてください。

  • 9月のおすすめ買取業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール