酒買取業者徹底比較!

赤霧島の買取価格、価値、概要についてご紹介

  1. 赤霧島買取
赤霧島買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

赤霧島買取のおすすめ業者

焼酎【赤霧島】

赤霧島を含めた焼酎を高く買取してくれるおすすめ業者は下記ページにて紹介していますので、そちらのページをご覧ください。

また、赤霧島以外の焼酎の買取価格や価値、概要を知りたいという事でしたら、下記ページにて焼酎をリスト形式で一覧で紹介していますのでそちらをご覧ください。

このページでは、赤霧島の買取価格や価値、歴史など、赤霧島とはどういう焼酎なのかという詳細情報を説明していきます。赤霧島について知りたい方はぜひ参考にしてください!


赤霧島とは?

焼酎【赤霧島】

焼酎【赤霧島】は鹿児島に霧島酒造で造られる、紫芋を原料とした芋焼酎です。

霧島酒造では創業当初から現在に至るまで伝統的な製法を守り続けており、長い年月で磨かれた酒造技術を持ちます。

赤霧島について詳しく説明する前に、赤霧島の買取相場目安を一覧で紹介します。

赤霧島の買取価格一覧

  • 赤霧島 900ml
    買取価格:100~300円
  • 赤霧島 1800ml
    買取価格:300~500円

※付属品の紛失や状態によって、上記より値段は下がります

赤霧島の由来と概要

【霧島】シリーズは大量生産され、ほとんどの居酒屋でも目にする事もあり、日本においてトップレベルに有名な芋焼酎です。 特に「くろきり」と呼ばれる黒霧島は耳にした事ない人の方が少ない程の知名度です。

その霧島シリーズにおける【赤霧島】は黒霧島や霧島と比べて希少性の高い霧島となっています。 その理由が、赤霧島の原材料として使用されている紫芋、「ムラサキマサリ」です。 ムラサキマサリとは、平成14年に品種改良によって造られた紫芋であり、幻の紫芋とも呼ばれている品種なのです。

その為、赤霧島が販売された当初は、非常に希少性が高く、一般的にも入手が困難でした。 居酒屋で他のシリーズの霧島はあれど、赤霧島を取り扱っている居酒屋は一部を除いてほとんどありませんでした。

そして、赤霧島の持つ気品高い香りと後を引く甘みが残る味わいは女性からも高い人気を誇りました。 非常に飲みやすい芋焼酎として、希少性が高いにもかかわらず、需要が非常に多い芋焼酎でした。

赤霧島の価値に関してですが、多くの方が想像するよりも高い焼酎ではありません。 発売当初は希少性が非常に高い事から転売において価値が高騰した事もあり、赤霧島はとても高い芋焼酎というイメージが定着しました。

ですが、現在は値段も非常に落ち着いており、黒霧島より少し高いくらいの値段で取引されています。

その為赤霧島の買取価格はそこまで期待できません。
人気の高い焼酎ではありますので、他の高いお酒と抱き合わせで買取をお願いすればそこそこの値段では買い取ってもらえますが、単体で買取を依頼する場合は断られる可能性もあります。

いくらくらいで買取をしてくれるかを知りたければ、とりあえずウェブ査定をお願いしてみたらよいかと思います。

上記リストにて一覧で買取価格の目安を挙げていますが焼酎の買取相場は状態によっても大きく左右されますので、上記よりも高い可能性も十分にあります。ですので、赤霧島の正確な買取価格を知るのであれば、買取業者のサイトの問い合わせフォームから写真を添付したメールをお酒買取業者へと送るだけで正確なお酒の買取価格が判明しますのでおすすめです!
そして、赤霧島を少しでも高く買取してもらうためには、なるべく複数のお酒買取業者から相見積もり取るようにしましょう。

また、お酒買取店によって在庫状況や高額買取の基準はそれぞれ異なるために、お酒買取では相見積もりを取ることが鉄則ともいえるのです。
私がこのホームページで紹介しているお酒買取業者は査定料は全て無料で、高くお酒を買取してくれた業者さんですのでそちらも是非参考にしてください。

  • 11月のおすすめ買取業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール