酒買取業者徹底比較!

魔王買取におけるお勧め業者をご紹介します!
また、魔王についても紹介します!

  1. 魔王買取
魔王買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

魔王買取におけるおすすめ酒買取業者

焼酎【魔王】

魔王はお酒の種類で言うと【焼酎】に属します。
ですので、魔王買取におけるお勧め業者や「焼酎自体」についての詳細情報は下記のページをご覧ください。
実際に様々な焼酎の買取を依頼した上で最も高く焼酎を買取してくれたお勧め業者を紹介しています。

>>>焼酎買取のおすすめ業者はこちら

また、魔王の焼酎に限らず様々な種類のお酒の買取をお考えであれば、このサイトでは総合的なお酒買取におけるお勧めのお酒買取業者もご紹介していますので、そちらもご参考にしてください。


お酒買取業者比較はコチラ

魔王の価値と概要

焼酎【魔王】ラベル

【魔王】は酒造メーカーである白玉醸造より発売されているさつまいもを原料とした芋焼酎です。
この名前は「天使を誘惑し魔界へ酒をもたらす悪魔」が由来とされています。

「魔王」の他、「森伊蔵」「村尾」を含む三本が芋焼酎ではトップブランドに位置付けられており、これら三本をまとめて【3M】と呼ばれています。

魔王はお酒に詳しくない方に「高級な焼酎は?」と尋ねると名を挙げられる焼酎でもあり、一般人にも名前はかなり浸透しており、高級焼酎の中では最も有名だと言っても過言ではありません。
この理由は、第三次焼酎ブームが到来した時にメディアで紹介されたことが要因です。

2000年より以前に起きた第二次焼酎ブームの時は「いいちこ」などの麦焼酎が人気のメインでしたが、第三次焼酎ブームでは「健康に良い」といったうわさから芋焼酎がブームになり、人気に火が付きました。
その際に、メディアで【魔王】の焼酎が大々的に報道された事で、非常に多くの方に【魔王】は認知される事になりました。

この時に魔王の需要が一気に上昇し、品薄により入手すら困難になり、その希少性の高さから【幻のイモ焼酎】の一本と呼ばれるようにまでなりました。
その為、魔王の価格も一気に高騰し、元々は5000円以内で購入できたのが、一本当たり一万円以上にまでなりました。
居酒屋においても取扱いしている店が急激に減少し、現在では魔王は常連にしか提供しない居酒屋まであります。

魔王は、米麹の歩合を高くし樽で長期熟成させて製造する事で、従来の芋焼酎が持つ「独特の芋臭さ」を抑えた、芋焼酎の概念を根本から覆した芋焼酎と言われています。
味わいにクセが少なく、芋焼酎が苦手な方にも飲みやすい味わいに仕上がっており、多くの人が魔王をきっかけに芋焼酎を飲むようになりました。

人気の高い【魔王】の価値ですが、焼酎の中でもトップクラスの高級品です。
安いものでも一本当たり1万5千円以上が相場で取引されており、長期熟成の魔王であれば一本当たり30万円以上で取引されるものもあります。

魔王の買取価格に関しても幻の芋焼酎と言われるほど希少性が高く、人気も非常に高い事から【魔王シリーズ】であれば高価買取が期待できます。
実は、お酒買取を依頼する際に私も魔王の焼酎を所持していました。
ですが、魔王は絶対に自分で飲みたかったので、とりあえず査定のみお願いし買取はお願いしませんでしたが、提示された価格は焼酎の中でも非常に割の良い価格でした。

魔王は飲みやすく酒の席の話題の為にも一度は味わって飲んでおいて損はないお酒ですが、お酒が飲めずに放置させているのであれば、魔王の買取を検討する事をおすすめします!
買取を検討する際には価値の高い焼酎ですので、必ず複数のお酒買取業者で相見積もりを取るようにしましょう。

>>>おすすめお酒買取業者の一覧はこちら

  • 現在おすすめ業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール