酒買取業者徹底比較!

スクリーミング・イーグル買取におけるお勧め業者をご紹介します!
また、スクリーミング・イーグルについても紹介します!

  1. スクリーミング・イーグル買取
スクリーミング・イーグル買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

スクリーミング・イーグル買取におけるおすすめ酒買取業者

ワイン【スクリーミング・イーグル】

スクリーミング・イーグルはお酒の種類で言うと【ワイン】に属します。
ですので、スクリーミング・イーグル買取におけるお勧め業者は下記のページをご覧ください。
実際に様々なワインの買取を依頼した上で最も高くワインを買取してくれたお勧め業者を紹介しています。

>>>ワイン買取のおすすめ業者はこちら

また、スクリーミング・イーグルのワインに限らず様々な種類のお酒の買取をお考えであれば、このサイトでは総合的なお酒買取におけるお勧めのお酒買取業者もご紹介していますので、そちらもご参考にしてください。


お酒買取業者比較はコチラ

スクリーミング・イーグルの価値と概要

ワイン【スクリーミング・イーグル】ラベル

スクリーミング・イーグルとは最も入手が難しいカルトワインの代表格として評価されており、その価値はワインの中で一番高いロマネコンティの次に高級だとされています。
カリフォルニアを代表するカルトワインであり、オークションでは1992年のものが5000万円もの高い値段がついたことも有名であり、世間をその希少価値で賑わせている銘柄のひとつです。
スクリーミング・イーグルを入手しようと思えば1万人を越えるメーリングリストに登録される必要があるため非常に競争率が高く、手に入れるには困難だといわれています。
そのため中古市場でも枯渇状態が続いており、スクリーミング・イーグルの需要はかなり高い状態となっているのです。

スクリーミング・イーグルの設立は1986年と設立してからまだ浅い銘柄ですが、ファーストヴィンテージがパーカーポイントで99点の高評価を得たことから、短期間のうちに知名度が一気に上昇し有名になりました。
その99点を叩き出した後も1997年・2007年・2010年・2012年と100点満点を幾度も獲得し、他の年も満点に限りなく近い高得点だったのです。
ロバート・パーカー氏に認められたことがきっかけでブランド価値も上昇し、スクリーミング・イーグルは現在では非常に入手しづらい高い希少性を持つカルトワインとして有名になりました。
取引価格も年々高騰を重ねており、あまりにも入手しづらいことからセカンドワインである「スクリーミング・イーグルセカンド・フライト」も絶大な人気を誇っています。

ちなみに「カルトワイン」とは、高い品質を持ちながらも少量生産で希少性が高く、そのうえ数々の評論家たちの称賛が重なり価格が高騰しているワインのことを差します。
カルトワインといえば特にカリフォルニアワインが有名であり、中でもこのスクリーミング・イーグルはカルトワインの代表格と呼ばれるほどに有名なのです。
上記で挙げたように評論家からの高い評価や入手のし辛さなどは数々のカルトワインの中でもトップクラスであり、ワイン愛好家たちの垂涎の的となっているのです。

スクリーミング・イーグルに使用されるブドウは「カベルネ・ソーヴィニョン」ですが収穫されるまでの期間が長く、そのうえ多数の選別を重ねるために生産量は自然と少量になります。
そして品質保持のために年間僅か7000本ほどしか出荷できず、万年在庫不足の状態に拍車をかけているのです。

スクリーミング・イーグルは高い希少性を持っているためワイン愛好家もこぞって中古市場に流れているため、ワイン買取においても非常に高い価格で買い取ってもらうことが出来ます。
高い値段がついた例ですが、例えば1992年のアンペリアルボトルはなんと5500万円の高額がつき、世間を大きく賑わせました。
2006年のものでもその価値は430万円にのぼり、特に希少性の高い年号のものは非常に高値で売ることが出来るのです。

特に高い価値がついているスクリーミング・イーグルは、ワイン評論家のロバート・パーカー氏が100点満点をつけたもので、品薄のために買取価格もかなり高額になることが予想されます。
100点を獲った年は1997年と2007年、2010年、そして2012年のもので、この4年の年号がつくものは中古市場でも非常に需要が高いのです。
その他、スクリーミング・イーグルの処女作となる1992年のものも枯渇状態が続いており、お酒買取においても高値で売ることが出来ます。

特に高い価値がついている年号をご紹介しましたが、スクリーミング・イーグルの世界の平均小売価格は1本当たり約33万円であり基本的にどの年号であっても高い価値を持ち、高額で買取してもらうことが出来ます。
スクリーミング・イーグルはカルトワインの中でも特に高級なワインとして知られているため、飲まずに家で眠らせているのであれば是非ともお酒買取を強くお勧めしたい銘柄です。

スクリーミング・イーグルをお酒買取業者へと売る際に「高く買取ってもらうコツ」となるのが、【複数の買取業者から見積もりを取ること】です。
基本的にスクリーミング・イーグルはどの年号のものでも価値があり高く売ることが出来ますので、そのまま買取依頼をしても十分な金額を手にすることが出来ると思います。
しかしスクリーミング・イーグルに限らずお酒の買取価格はその買取業者ごとに異なっており、高価買取の基準も少しずつ違います。
言ってしまえば、スクリーミング・イーグルなどの希少性が高いカルトワインや、例えばロマネコンティなどの元々の値段が高いワインであれば、買取価格の差が何十万にも上ることがあるのです。
スクリーミング・イーグルに限らず高価なお酒の買取依頼をするときは、必ず複数のお酒買取業者から見積もりを取り、買取価格を比較することを忘れないようにしてください。

このホームページで記載している買取業者は見積もり・買取などの諸費用はかからず全て無料で行っているところをピックアップしていますので、メールで査定を依頼してみて買取金額に納得いかなければキャンセル、といった方法を取っても問題ありません。
>>>おすすめお酒買取業者の一覧はこちら

ワインはできるだけ早く売る方が良い

これはに限らず【ワイン全般】に言えることですが、ワインを売ろうと考えているのであれば早めに売る事をおすすめします。
その理由も、高価なワインであればあるほど、品質の保持が素人知識では困難であり、保存状態で価値はどんどん落ちていくからです。

ワイン愛好家であればワインセラー等の専用の保存環境を整えていますし、本物のマニアであればワインを保存する為だけの空調設備が整った部屋を一つ用意するレベルです。
【ワインは生き物】と例えられる程繊細なお酒ですので、飲みもしないワインは価値が落ちる前に早く売ってしまう事が鉄則なのです!

  • 現在おすすめ業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール