酒買取業者徹底比較!

ドンペリ買取におけるお勧め業者をご紹介します!
また、ドンペリについても紹介します!

  1. ドンペリ買取
ドンペリ買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

ドンペリ買取におけるおすすめ酒買取業者

シャンパン【ドンペリ】

ドンペリはお酒の種類で言うと【シャンパン】に属します。
ですので、ドンペリ買取におけるお勧め業者やシャンパンの詳しい定義は下記のページをご覧ください。
実際に様々なシャンパンの買取を依頼した上で最も高くシャンパンを買取してくれたお勧め業者を紹介しています。

>>>シャンパン買取のおすすめ業者はこちら

また、ドンペリのシャンパンに限らず様々な種類のお酒の買取をお考えであれば、このサイトでは総合的なお酒買取におけるお勧めのお酒買取業者もご紹介していますので、そちらもご参考にしてください。


お酒買取業者比較はコチラ

ドンペリの価値と概要

シャンパン【ドンペリ】ラベル

ドンペリの正式名称は【ドン・ペリニヨン】といい、フランスにある「モエ・エ・シャンドン社」によって造られるシャンパンの銘柄です。
一般的には【ドンペリ】という通称の方が有名ですが、それは日本だけの通称で、世界的には【ドン・ペリニヨン】という名前で通っています。

ドンペリの銘柄の名称は、シャンパンを発明したと言われているベネディクト会の修道士【ドン・ピエール・ペリニヨン】の名前から由来しています。
ドンペリは007でおなじみの「ジェームズ・ボンド」の大好物である事も有名ですね。

ドンペリは一般の人の間では最も有名なシャンパンと言えるでしょう。
(特に、【ピンドン】と呼ばれる種類が有名ですが、それはドンペリヨンのロゼの事です。)
ですが、ドンペリは世界的に見ても非常に有名かつ人気の高いシャンパンです。

そして、ドンペリは非常に高級なシャンパンというイメージが強いですが、それには二つの理由があります。

一つはご存知の通りお水の業界によるイメージです。
ドラマやバラエティーなどでも、高いお酒を入れる時にピンドン(ドンペリヨンのロゼ)が頻出します。
実際に、非常に高い金額なのですが・・・
もう一つはバブル時代の名残です。
日本画バブルだった時代の話ですが、当時の成金の間では「ロマコンのピンドン割り」という贅に贅をつくした飲み方が流行っていました。
これは高級ワインの代名詞「ロマネコンティ」を「ドンペリヨンのロゼ」で割る飲み方です。

実際、ドンペリの価値はどうかというと、モエ・エ・シャンドン社の最高級銘柄ですので高いです。
高級シャンパンであり、一番安いドンペリ白でも一本当たり15000円前後で取引されており、ドンペリロゼ(ピンドン)なら25000円前後で取引されます。

そして、ドンペリには白とロゼ以外にも黒やゴールド、P2、P3と言った種類があり、それらは10万以上するものもあるほど高級です。
(夜のお店では入手のしやすさから、白とロゼ(ピンク)をメインに扱っている事が多いです。)

しかし、これは通常販売されるものであり、上記ドンペリのアンティークボトルや限定品となると一本で100万円近い価格で取引されます。
そして、ドンペリの買取に関してですが人気が高く需要の多いシャンパンですので買取相場は高いです。
基本的に需要の多いお酒は卸値が安定していますので、高く買い取ってもらえます。

ドンペリは基本的な価値も高いシャンパンですので、家で余らせている位であれば一度査定をしてもらう事をおすすめします。
良い査定価格であればそのまま買取をお願いし、微妙であれば飲みやすいシャンパンですので飲んでしまうのもありですね。

お酒の査定を依頼する時は正確な査定価格を知る為にも相見積もりを取る事は忘れないようにしましょう。

>>>おすすめお酒買取業者の一覧はこちら

  • 現在おすすめ業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール