酒買取業者徹底比較!

シャンパンのサロン買取におけるお勧め業者をご紹介します!
また、サロンについても紹介します!

  1. サロン買取(シャンパン)
サロン買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

サロン買取におけるおすすめ酒買取業者

シャンパン【サロン】

サロンはお酒の種類で言うと【シャンパン】に属します。
ですので、サロン買取におけるお勧め業者やシャンパンの詳しい定義は下記のページをご覧ください。
実際に様々なシャンパンの買取を依頼した上で最も高くシャンパンを買取してくれたお勧め業者を紹介しています。

>>>シャンパン買取のおすすめ業者はこちら

また、サロンのシャンパンに限らず様々な種類のお酒の買取をお考えであれば、このサイトでは総合的なお酒買取におけるお勧めのお酒買取業者もご紹介していますので、そちらもご参考にしてください。


お酒買取業者比較はコチラ

サロン(シャンパン)の価値と概要

シャンパン【サロン】ラベル

サロンはサロン社によって生産されるシャンパンです。

サロン社は一介のシャンパン愛好家であった「ウジェーヌ・エメ・サロン」が1900年代初頭に起ち上げたシャンパンメーカーです。
サロンは「幻のシャンパン」と呼ばれていたり、高級シャンパンを飲み飽きたシャンパン愛好家が「最終的にたどり着くシャンパン」と言われていたり、数あるシャンパンの中でも特殊な称号を持つシャンパンと言えます。
実際、サロンは通常のシャンパンとは比べられない程の特殊なエピソードがあります。

サロンは一介のシャンパン愛好家であるウジェーヌ・エメ・サロンが造り始めたシャンパンですので、一流のノウハウをもって造り始められたシャンパンではありません。
にもかかわらず、現在は数あるシャンパンの中でも最高と言っても過言ではない程の評価を得ています。

そして、サロン社ではウジェーヌ・エメ・サロンの完璧主義の考え方から一種類のシャンパンしか造っておらず、その一種類も【ヴィンテージ】のみを扱っています。
(ヴィンテージとは、その年の品質の良いぶどうのみで特別に造られたシャンパンの事です)

通常のメーカーではヴィンテージ以外にも複数の銘柄のシャンパンを造りますが、サロンでは白葡萄であるシャルドネのヴィンテージのみにこだわっています。
その為、収穫されたブドウの質が悪ければその年はシャンパンを一切造らず、サロン社は1905年に初めてヴィンテージが出荷されてから100年以上経過しますが、サロンを造った年はたった37回しかありません。

そして、質の良いぶどうしか使用しない事から、年間の生産数は非常に少なく、1997年の生産数は僅か7万本となっています。
生産数が少ない事で有名な高級シャンパン【クリュッグ】の年間生産数が50万本ですので、非常に少ない事が分かります。

更に、年間7万本生産したとしてもサロンの品質への強いこだわりから、長い熟成期間が必要であり、最低でも10年以上は熟成させます。

強いこだわりから原料であるぶどうは質の良いシャルドネのみを使用し、ヴィンテージしか造らず、10年以上の長い熟成期間が必要な事から、生産数自体が非常に少なく希少性が非常に高い為、サロンは【幻のシャンパン】と呼ばれているのです。

品質に強くこだわっている事からサロンの味わいの評価は非常に高く、フランスで最も権威のあるワインの評価本「レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス」によると、サロンは3つ星の最高評価を獲得しており、これはシャンパンの中ではわずか6件しか獲得できていない評価なのです。

そんな最高品質シャンパンサロンの味わいは、口に含むと力強いフルーツの風味と相乗させる酸味が駆け抜け、その後ミネラルを感じるほどのクリアーな味わいを感じ、飲むころにはその全てが見事に調和すると言われており、【シャンパン愛好家が最終的にたどり着くシャンパン】と言われるのも納得との事です。

そんな幻のシャンパンサロンの価値に関してですが、一本当たり5万円前後で取引されています。
購入しようと思えば一般の方でも手が届く価値ではありますが、希少性が非常に高い為入手が非常に困難だと言われています。

シャンパン愛好家からの評価も高く、希少性の高いシャンパンですのでサロンの買取価格の相場は非常に良いと言われています。
「家にたまたま眠っていた」という事はそうそうないシャンパンですが、もし余らせているのであれば非常にもったいないので買取を検討する事をおすすめします。

サロンの買取を検討する際には、複数のお酒買取業者で相見積もりを取る事は忘れないようにしましょう。

>>>おすすめお酒買取業者の一覧はこちら

  • 現在おすすめ業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール