酒買取業者徹底比較!

お酒買取における買取方法の違いを説明します!
あなたに適したお酒買取の依頼方法を選択してください。

  1. お酒買取のおすすめ依頼方法
お酒買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

お酒買取における3つの依頼方法

お酒買取における3つの依頼方法

お酒に限らず買取には主に次の三つの買取方法があります。

  • 店舗へ売りに行く【店頭買取】
  • 品物を梱包し発送する【宅配買取】
  • 業者に家に来てもらう【出張買取】

このページでは各買取方法についてご説明しますが、
お酒買取は宅配買取が断然おすすめです!
その理由にも、各買取方法の詳細と併せて説明します。

ですが、あくまでも私の体験上でのおすすめですので、このページを見てあなたが宅配以外がいいなと思えばそちらの買取方法を選んでも大丈夫です。
それぞれの買取方法についてきちんと理解して、ストレスのない買取を行って下さい。

【買取方法】店頭買取について

店頭買取について

【店頭買取】は文字通り買取業者の店舗にお酒を持ち込む買取方法です。 店頭に持ち込めば目の前で査定し成約すれば即座に現金まで受け取れますが、

お酒の店頭買取は最もおすすめできません。

店頭買取では予約等は基本的に不要ですので、買い物ついでなど、気が向いた時に立ち寄って買取を依頼できるといったメリットはあります。

しかし、お酒は割れやすく非常に重い品物ですので、持ち運び自体が非常に手間ですし、途中で割れてしまうと最悪です。更に、買取業者の店舗をハシゴして相見積をとる事も大変ですので、お酒を高く売る事すら困難です。

時間の融通は宅配買取でも効くので、お酒の買取においてわざわざ店頭買取を選ぶべきメリットはなく、金額は問わないのでお出かけついでに酒を売りたい以外で選ぶ理由はありません。

「絶対に店頭買取はやめるべきだ!」とは言いませんが、「店頭が絶対にいい!」という個人的な強いこだわりがなければ選ぶ理由は特にはありません。

【買取方法】宅配買取の特徴について

宅配買取について

宅配買取とは文字通り、買取業者に郵送(宅配便)で品物を送り、そのまま買い取ってもらう方法です。つまり、あなたは品物を好きなタイミングで梱包し、集荷により郵送するだけでオッケーだという事です。

お酒の買取は【宅配買取】が断然おすすめです!

お酒の宅配買取は簡単に次のような流れで行われます

  • ウェブ査定でおよその買取価格を教えてもらう
  • 気になる業者に郵送する
  • お金を口座に振り込んでもらい取引完了

お酒の買取における宅配買取を選ぶメリットは、何よりも手間が不要で楽だからです!

買取価格もお酒はウェブ査定で十分明らかになりますし、郵送するための宅配キットも無料で用意してくれます、郵送に関しても集荷サービスを利用すれば自宅まで品物を回収にきてくれます。更に、自分のペースで郵送すればいいので時間にも融通がきき、メールのみで取引を終えることも可能だという事も人によってはメリットですね。

郵送に費用も無料ですし、郵送後にキャンセルも可能で、その場合は自宅まで品物を返送してもらえます。

逆にデメリットですが、あえて言うのであれば郵送の際に割れるというリスクと査定員と直接やり取りを行えないという点です。

ですが、基本的に日本において郵送で割れるという事はあまりありません。郵送業界の知人から聞きましたが、割れる原因というのはほとんど梱包ミスだそうです。何本もまとめてクッション材でくるんだり、スカスカな状態で梱包すれば割れることもあるそうです。

ですが、買取業者がきちんとお酒の数や大きさに合わせて「宅配キット」を送ってくれますので、買取業者の指示通りに梱包すれば割れる心配はほとんどありません。

また、骨董品やブランドといった品物の買取の場合は、実物査定の結果で買取価格が大きく変動しかねない品物の場合は直接会って交渉した方が良いこともありますが、お酒は銘柄でほぼ価格が決まっているので、直接やり取りの必要性はとても低いのです。

人によっては「直接やり取りしないと信じられない」という方もいるのでそういう方もお酒ならば電話で確認するだけでよいかと思います。

以上が宅配買取の特徴です。
メリットはあれど大きなデメリットがないので、上記でも言いましたが私はお酒を売るなら宅配買取を断然おすすめします!

【買取方法】出張買取の特徴について

出張買取について

出張買取とは通り、査定員に自宅まで出張してもらい、お酒を売る方法です。
出張買取の流れは次の様な感じです。

  • 1.業者に問い合わせをし、査定日時を決める
  • 2.約束日に自宅で査定と交渉を行う
  • 3.買取価格に納得できればその場で現金買取
出張買取の大きなメリットと言えば、運び出しもすべて当日に買取業者が行ってくれるので、梱包といった手間がかかりません。宅配買取とは異なり、目の前で査定をしてもらえることも人によってはメリットになります。

逆にデメリットは、直接やり取りをするので悪徳業者にあたると非常に面倒くさいという点です。
そして、日時を約束して出張してもらうので、時間の融通が若干効きづらいという点です。

実際、梱包すら大変な大量の品物(大量の食器やブランド品等)や、持ち運びが大変な品物(椅子といったインテリア品)、実物査定が重要な品物(骨董品やブランド時計、宝石貴金属関連)の場合は、宅配ではなく絶対に出張買取を選ぶべきなのですが、お酒の買取の場合はそういった品物に該当しないことから、選ぶメリットがあまりありません。

買取方法についてまとめ

買取方法のまとめ

各買取方法の違いに関しては上記ような感じです。
私は宅配買取を全面におすすめしていますが、人によっては別の買取方法のほうが良いと感じることもありますので、ご自分に合った買取方法を選んでください。

例えば、家のすぐ近くに買取店があれば、店頭買取がいいですからね。
その際に、その買取店が悪徳でないかどうかを調べる必要はありますが。

どの買取方法でも、動き出すまでは少々面倒くさく感じるかもしれませんが、一度動き出せばお酒の買取は非常に簡単で楽な取引ですので、お酒を売りたい方は是非頑張ってください!

  • 5月のおすすめ買取業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール