酒買取業者徹底比較!

洋酒の買取にに絞ってお勧め業者をご紹介します!
洋酒の買取をお考えならば是非参考にして下さい!

  1. 洋酒買取
洋酒買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

洋酒買取におけるおすすめ酒買取業者

お酒と言えばウイスキーやジンといった【洋酒】と日本酒や焼酎といった【和酒】、そしてワインとビールに大分できます。
一般的にお酒の買取業者は銘柄ごとに在庫状況の関係でお酒の買取価格が【時価】のように変動するのですが、基本的にはお酒の販売経路が業者に寄って異なってきますので、得意なお酒の買取ジャンルというものがあります。
その為、例えばあなたが様々なジャンルの洋酒を持っていた場合は、洋酒を高く売れる販売経路をもつお酒の買取業者に依頼をする事が洋酒を高く売る為には非常に大切なのです。
ですので、このページでは【洋酒】にジャンルを絞り、最も高く売れるお酒買取業者をご紹介します!
洋酒をまとめて高く売りたいとお考えであれば、是非参考にしてください。
※上記にもありますがワインは洋酒には含みません。


洋酒買取ならおすすめはスピード買取

スピード買取JPの評判はこちら

私の場合は日本酒や焼酎といった和酒や洋酒のトータルで言えば、ファイブニーズが最も高価買取してくれましたが、洋酒の買取価格だけで言えば、スピード買取が最も高額査定をしてくれました!
洋酒と言っても種類は様々で、銘柄によっては他社の方が多少高い洋酒もありましたが、約15本の洋酒の査定価格をトータルで考えるとスピード買取が最も高額査定でした!
ですので、ウイスキー(バーボン、スコッチ等)、ブランデー、ウォッカ、ジン、ラム、リキュールの買取をお考えであれば、スピード買取で見積もりをとってみることをおすすめします!

スピード買取はこちら
スピード買取の公式サイトはこちら>>

ですが、1~2本と少数の洋酒の買取をお考えの方であれば、在庫状況や販売経路の相場によって、トップページで紹介している他社の方が買取価格が高いという事もあります。
基本的に、見積もりが簡単に取れるお酒の買取では2~3社で相見積もりを取る事が鉄則で、このサイトでも簡単な見積もりの取り方を説明していますので、そちらもご参考にしてください。
お酒の簡単な相見積もりの取り方はこちら

スピード買取JPの評判はこちら

食器買取業者比較はコチラ

洋酒とは?~洋酒の定義~

【洋酒】と聞いて、どこまでのお酒が洋酒なのか皆さんは疑問に思いませんか?
例えば、ウイスキーと聞けば多くの人は【洋酒】と答えるでしょう。
ですが、多くの人がご存知の【角瓶】や【山崎】は日本で作られているウイスキーです。
この角瓶や山崎は日本でつくられている以上、焼酎や日本酒といった【和酒】に含まれると思いませんか?

そして、ワインも同様に、ワインと言えばフランス産やイタリア産が有名です。
フランスで作られたワインであれば【洋酒】といっても不思議ではありませんが、日本生まれの日本で作られているワインというものも数多く存在し、それらは洋酒に含まれると思いますか?

答えを言いますと、角瓶や山崎といったウイスキーは【洋酒】で、ワインはフランス産であろうが全て洋酒ではありません。
スーパードライやキリン一番搾り以外の外国産ビールも同様に洋酒ではありません。
一般的には【洋酒は外国産のお酒】という定義で用いられる事が多いですが、商品法上では【洋酒】には明確な定義があります。

【ウイスキー(バーボン、スコッチ、コニャック等)、ブランデー、ウォッカ、ジン、ビタース、ラム、リキュール】が洋酒というジャンルに含まれ、それ以外は洋酒ではありません。
つまり、日本産であれど、「トリス」「響」「白州」といったウイスキーは洋酒ですし、逆にフランス産やイタリア産のワインは洋酒ではありません。
もちろん、「コロナ」や「ジーマ」、「ハイネケン」というような外国産ビールも、海外のお酒ですが洋酒ではありません。

私のサイトでも、洋酒の買取に関する説明は商品法の分け方で説明していますので、このページではワインは洋酒に含めてはいません。

  • 現在おすすめ業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール