酒買取業者徹底比較!

グレンフィディックの買取価格、価値、概要についてご紹介

  1. グレンフィディック買取
グレンフィディック買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

グレンフィディック買取のおすすめ業者

ウイスキー【グレンフィディック】

グレンフィディックを含めたウイスキーを高く買取してくれるおすすめ業者は下記ページにて紹介していますので、そちらのページをご覧ください。

また、グレンフィディック以外のウイスキーの買取価格や価値、概要を知りたいという事でしたら、下記ページにてウイスキーをリスト形式で一覧で紹介していますのでそちらをご覧ください。

このページでは、グレンフィディックの買取価格や価値、歴史など、グレンフィディックとはどういうウイスキーなのかという詳細情報を説明していきます。グレンフィディックについて知りたい方はぜひ参考にしてください!


グレンフィディックってどんなお酒?

ウイスキーの【グレンフィディック】

グレンフィディックはお酒の種類で言うと【ウイスキー】に属します。グレンフィディックといえばやはり、世界で初めてシングルモルトとして発売されたウイスキーという事が有名で、発売は1963年にまで遡ります。(シングルモルトとは原料が大麦の麦芽100%かつ、一つの蒸留所で作られたウイスキーの事を指します。)

まず、多くの方が知りたいと思われるI.W.ハーパーの買取価格ですが、主に次の価格が目安となっています。

グレンフィディック買取価格一覧

  • グレンフィディックピュアモルト
    買取価格:200~300円
  • グレンフィディック8年陶器ボトル
    買取価格:1300~1500円
  • グレンフィディック12年
    買取価格:400~500円
  • グレンフィディック15年
    買取価格:1000~1300円
  • グレンフィディック18年
    買取価格:1200~1500円
  • グレンフィディック18年青陶器ボトル
    買取価格:2500~3000円
  • グレンフィディック18年緑陶器ボトル
    買取価格:3500~4000円
  • グレンフィディック18年エクセレンス
    買取価格:3000~3500円
  • グレンフィディック18年ゴールドデキャンタ
    買取価格:10000~12000円
  • グレンフィディック21年
    買取価格:4500~5000円
  • グレンフィディック21年ウェッジウッドボトル
    買取価格:10000~12500円
  • グレンフィディック30年
    買取価格:10000~12000円

※付属品の紛失や状態によって、上記より値段は下がります

グレンフィディックの由来と概要

創業はかつてモートラック蒸留所で勤めていたウィリアム・グラントで、1886年に独立しグレンフィディック蒸留所を設立しました。 当時は資金難のため、建物の建設も家族とたったひとりの石工と共に励み、ウイスキー製造の設備も新品でなく安い中古品で賄うなど、決して裕福で余裕のある状態ではありませんでした。

待望のファーストドロップが生まれたのは翌年のクリスマスであり、それがグレンフィディックの始まりとなったのです。
グレンフィディックとはゲール語で「鹿の谷」という意味を持ち、ラベルには現在でも鹿の紋章が使われ続けています。

グレンフィディックの発売当初の市場は主にモルトウイスキーが大半を占めており、飲みづらいシングルモルトが売れるはずがない、ウイスキーはブレンドするものだとの常識がありました。しかし、グレンフィディックが製造したウイスキーをシングルモルトとして売り出したところ大成功を収め、今では世界で最も愛飲されているシングルモルトとして愛されています。

グレンフィディック蒸留所は設立から1世紀以上もの間創業当時と同じ製法でウイスキーを製造しており、熟成から瓶詰に至るまでが自社蒸留所で丁寧に行われています。今やグレンフィディック蒸留所はスコットランド最大のモルト蒸留所であり、ポットスチルも最多となる28基を構え、年間に約10000klもの蒸留量を誇ります。

グレンフィディックは流通量も多く有名なウイスキーのため買取価格も安いと思われがちですが、一概にそうは言えません。種類が多いので価格はピンからキリまでございますが、中には非常に高く売ることの出来るグレンフィディックもあり、価値が200万円を越えるような一本もあるのです。

例えば、希少性が高いため上記には挙げていませんが、「グレンフィディック 50年」は希少性の高いウイスキーですので、木箱や付属品が全て揃っている状態であれば買取価格は100万円以上にもなる高級ウイスキーです。 非常に価値が高いためにウイスキー愛好家だけでなく投資家からも注目された一本で、世界で2番目に高価なウイスキーとして重宝されています。

50年だけでなく35年や40年など、上記に挙げていないグレンフィディックの価値も高い傾向にあり、お酒買取においては主力となるほどの価値を秘めています。ちなみに、グレンフィディックの35年は状態や付属品等にもよりますが、30万近くで売れる可能性もありますので、家に眠っているのであれば是非とも買取をおすすめしたい一本です。

そして、グレンフィディックは中のお酒だけでなくボトルデザインにこだわったウイスキーを輩出していることでも有名で、代表作には上記リストにも挙げているブランド食器で有名なウェッジウッドのボトルを使用した「グレンフィディック21年」があります。

グレンフィディック21年のウェッジウッドボトルは創業から100年を記念して発売されたウイスキーで、ウェッジウッド「ジャスパー」のデキャンタボトルが採用されています。 こちらもグレンフィディック買取においては高い値段で売ることの出来る一本ですので、付属品や箱などはきちんと手元に置いておくことをお勧めします。

上記リストにて一覧で買取価格の目安を挙げていますが上記よりも高い可能性も十分にありますので、グレンフィディックの正確な買取価格を知るのであれば、買取業者のサイトの問い合わせフォームから写真を添付したメールをお酒買取業者へと送るだけで正確なお酒の買取価格が判明しますのでおすすめです!
そして、グレンフィディックを少しでも高く買取してもらうためには、なるべく複数のお酒買取業者から相見積もり取るようにしましょう。

お酒買取店によって在庫状況や高額買取の基準はそれぞれ異なるために、お酒買取では相見積もりを取ることが鉄則ともいえるのです。
私がこのホームページで紹介しているお酒買取業者は査定料は全て無料で、高くお酒を買取してくれた業者さんですのでそちらも是非参考にしてください。

  • 5月のおすすめ買取業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール