酒買取業者徹底比較!

ラフロイグの買取価格、価値、概要についてご紹介

  1. ラフロイグ買取
ラフロイグ買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

ラフロイグ買取のおすすめ業者

ウイスキー【ラフロイグ】

ラフロイグを含めたウイスキーを高く買取してくれるおすすめ業者は下記ページにて紹介していますので、そちらのページをご覧ください。

また、ラフロイグ以外のウイスキーの買取価格や価値、概要を知りたいという事でしたら、下記ページにてウイスキーをリスト形式で一覧で紹介していますのでそちらをご覧ください。

このページでは、ラフロイグの買取価格や価値、歴史など、ラフロイグとはどういうウイスキーなのかという詳細情報を説明していきます。ラフロイグについて知りたい方はぜひ参考にしてください!


ラフロイグってどんなお酒?

ウイスキーの【ラフロイグ】

ラフロイグはお酒の種類で言うと【スコッチ・ウイスキー】に属します。

スコッチウイスキーは世界五大ウイスキーのも数えられる一種でざっくりとイギリスのスコットランドにて製造されるウイスキーの総称でしたが、現在では細かな製法に至るまでイギリスのスコットランドにて製造されたウイスキーのみがスコッチウイスキーと名乗ることができます。

まず、多くの方が知りたいと思われるラフロイグの買取価格ですが、次の価格が目安となっています。

ラフロイグ買取価格一覧

  • ラフロイグ クォーターカスク
    買取価格:800~1100円
  • ラフロイグ ヴィンテージ 1987
    買取価格:18000~21000円
  • ラフロイグ10年
    買取価格:1500~1800円
  • ラフロイグ12年
    買取価格:2000~2300円
  • ラフロイグ12年ダンカンテイラー NC2
    買取価格:2300~2500円
  • ラフロイグ15年
    買取価格:3800~4200円
  • ラフロイグ18年
    買取価格:3800~4200円
  • ラフロイグ 23年 1991
    買取価格:30000~35000円
  • ラフロイグ 25年
    買取価格:15000~18000円
  • ラフロイグ 30年
    買取価格:58000~63000円
  • ラフロイグ 40年
    買取価格:205000~220000円

※付属品の紛失や状態によって、上記より値段は下がります

ラフロイグの由来と概要

ラフロイグとはスコットランドのアイラ島に蒸留所を構えるスコッチウイスキーで、薬品のような独特の香りが特徴です。

ラフロイグ独自の香りはアメリカで実施された禁酒法の歴史に基づくもので、この薬品のような香り立ちを「薬であるため」と主張し、薬品酒として合法的にウイスキーを販売していた稀有な歴史を持っています。 チャールズ皇太子もラフロイグの熱心な愛好家で、御用達のウイスキーとしても愛されています。

ゲール語で「広い湾の美しい窪地」を意味するラフロイグは、ヘブリディーズ諸島の女王とも呼ばれるアイラ島に蒸留所を構え、人の手があまり介入していない自然豊かな観光地としても知られています。 メキシコ湾流の影響でスコットランド本土よりも温暖な日が多く、ウイスキーの蒸留地のほか様々な野鳥が住む営巣地としても有名で、ゆったりとした気候と潮の香、そして豊かな水源により育まれるウイスキーはアイラ島独自の特徴として愛されています。

好きになるか、嫌いになるかのどちらかとまで言われる強烈な個性を持つラフロイグは、創業者のジョンストン兄弟により1815年に生まれました。 ピートが強い印象の芳香はヨードのようだと言われることもあり、潮風により僅かな塩味、そしてドライな味わいを特徴としています。

この独特の味わいに強く惹かれた愛好家としてチャールズ皇太子の名が知られており、時には自ら買い付けに蒸留所へ足を運ぶこともあるそうです。 英国王室御用達のシングルモルトはラフロイグが初めてであり、蒸留所にはプリンス・オブ・ウェールズの紋章が飾られています。

ラフロイグの価値は非常に高く、熟成年数が高いほどお酒買取でも高額で売ることが出来ます。 特にラフロイグの中でも30年以上の熟成期間を誇るボトルなどは非常に希少性が高く、一般的にもなかなか流通していません。

そのためラフロイグ買取においても高い値段で売ることが出来る一本となっており、もしすぐに買取を考えていない状態であっても、付属品や箱などもセットで手元に置いておくことをお勧めします。 例えばラフロイグ40年であれば販売価格は約70万円ほどにも昇り、希少性の高さからも保存状態が良ければウイスキー買取においてもかなりの高価買取が期待できます。

一般的に流通しているラフロイグ10年の価格はそこまで高額にはなりませんが、他のお酒と併せて売ることで臨時収入としては十分な額を手にすることが出来ます。 ただ、ひとくちにラフロイグ10年といっても昔に流通していたオールドボトルなどは非常に高く売ることが出来、例えば1980年代に流通していたアンブレンデッドのものであれば、一本で20万円を越える価値を持っていることもあります。

なかなか見ないラフロイグのボトルであれば非常に高い価値を持っている可能性がありますので、お酒買取店選びは慎重に行ったほうが良いでしょう。

ラフロイグはラベルやボトルのデザインも似たものが多いため、注意して確認するようにしましょう。 また、上記リストにて一覧で買取価格の目安を挙げていますが上記よりも高い可能性も十分にありますので、ラフロイグの正確な買取価格を知るのであれば、買取業者のサイトの問い合わせフォームから写真を添付したメールをお酒買取業者へと送るだけで正確なお酒の買取価格が判明しますのでおすすめです!
そして、ラフロイグを少しでも高く買取してもらうためには、なるべく複数のお酒買取業者から相見積もり取るようにしましょう。

お酒買取店によって在庫状況や高額買取の基準はそれぞれ異なるために、お酒買取では相見積もりを取ることが鉄則ともいえるのです。
私がこのホームページで紹介しているお酒買取業者は査定料は全て無料で、高くお酒を買取してくれた業者さんですのでそちらも是非参考にしてください。

  • 9月のおすすめ買取業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール