酒買取業者徹底比較!

オールド・パーの買取価格、価値、概要についてご紹介

  1. オールド・パー買取
オールド・パー買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

オールド・パー買取のおすすめ業者

ウイスキー【オールド・パー】

オールド・パーを含めたウイスキーを高く買取してくれるおすすめ業者は下記ページにて紹介していますので、そちらのページをご覧ください。

また、オールド・パー以外のウイスキーの買取価格や価値、概要を知りたいという事でしたら、下記ページにてウイスキーをリスト形式で一覧で紹介していますのでそちらをご覧ください。

このページでは、オールド・パーの買取価格や価値、歴史など、オールド・パーとはどういうウイスキーなのかという詳細情報を説明していきます。オールド・パーについて知りたい方はぜひ参考にしてください!


オールド・パーとは?

ウイスキーの【オールド・パー】

オールド・パーとはウイスキーの中でも、スコッチ・ウイスキーに属するウイスキーです。

スコッチウイスキーは世界五大ウイスキーのも数えられる一種でざっくりとイギリスのスコットランドにて製造されるウイスキーの総称でしたが、現在では細かな製法に至るまでイギリスのスコットランドにて製造されたウイスキーのみがスコッチウイスキーと名乗ることができます。

では、オールド・パーの買取相場目安を一覧で紹介します。

オールド・パー買取価格一覧

  • オールド・パー12年750ml
    買取価格:300~400円
  • オールド・パー陶器ボトル(白・茶) 750ml
    買取価格:700~800円
  • オールド・パー12年デラックス750ml
    買取価格:350~500円
  • オールド・パー12年デラックス陶器ボトル(黒)750ml
    買取価格:1000~1200円
  • オールド・パー12年エクストラリッチ750ml
    買取価格:700~800円
  • オールド・パー15年750ml
    買取価格:1400~1600円
  • オールド・パー15年1871 750ml
    買取価格:2000~2200円
  • オールド・パー18年スペリオール 750ml
    買取価格:1900~2100円
  • オールド・パー18年クラシック 750ml
    買取価格:2100~2300円
  • オールド・パースペリオール 750ml
    買取価格:1600~1800円
  • オールド・パートリビュート 750ml
    買取価格:5000~5600円
  • オールド・パーデラックス ティンキャップボトル760ml
    買取価格:7500~8500円

※付属品の紛失や状態によって、上記より値段は下がります

オールド・パーの由来と概要

オールド・パーとは日本で初めて紹介された歴史の長いスコッチウイスキーであり、イギリスのマクドナルド・グリンリース社が製造しています。 明治時代、欧米視察から帰国した岩倉具視が土産の品として持ち帰ったことから日本でも人気を博し、田中角栄や吉田茂などの歴代首相もこよなく愛した一本です。

明治天皇に献上されたことでも知られたオールド・パーはその味わいも非常に優れたもので、歴史上の文人たちの息抜きとして愛飲されてきました。

創業者であるグリンリース兄弟はこのウイスキーを後世でも末永く愛されるようにと、英国史上の最長寿を誇る人物「トーマス・パー」になぞらえて、オールド・パーと命名しました。 オールド・パーは15世紀から17世紀の間、152年間も生きた人物として知られており、ウイスキーのオールド・パーのラベルには彼自身が生きたとされる年号が表記されています。

オールド・パーはその深い味わいだけでなくボトルの形状も非常にユニークで、独特の四角いボトルで四隅がカットされており、なんと斜めに立つことも出来るのです。 この芸術的な形状は言を担ぐをことを大切にする日本人にも非常に受けが良く、「右肩上がり」や「決して倒れることがない」と称されて愛されてきました。

オールド・パーはブレンテッドスコッチですが値段がシングルモルトに匹敵するくらい高額なことでも知られており、ウイスキーの中でも比較的高価格帯に位置しています。 熟成年数が高いものほど高額になる傾向にあり、例えばオールドパーの30年のものは30万近い価値を持っており、ウイスキー買取においても高い値段で売ることが出来ます。 その際は木箱や付属品などもまとめて買取してもらうと次の買い手が見つかりやすいため、買取価格も高額になる可能性があります。

オールドパーのカスクストレングスも非常に人気のある種類で、こちらも30年には及びませんが高い価値を持っているウイスキーです。 カスクストレングスは1万2000本のみが限定発売された希少なボトルであり、マスターブレンダーによって厳選された9種類のモルトを加水や混ぜ物をせず、原酒のままに販売されているものです。 現在は入手が困難で希少性も高いために、こちらも高額で売ることの出来るウイスキーとなっています。

他にもオールド・パーには15年や18年、オールド・パークラシックなどの様々な種類があり、それぞれの価値も異なっています。 それぞれが同じようなラベルやボトルデザインをしているために、お酒に詳しくない方は価値を調べる際にはきちんとボトルの種類を確認しましょう。 もし、安いオールド・パーだと思って安価で売ってしまっては非常にもったいないですし、売ったあとで本来の価値を知って後悔するは絶対に避けたいものです。

現在は写真を添付したメールをお酒買取業者へと送るだけでおおよその査定額や買取額を知ることが出来ますので、簡単かつ正確なお酒の価値を知ることが可能です。 もしお酒は飲まないけれどオールド・パーが手元にあるといった場合は、高く売る為にもお酒買取で見積もりを取ってみるのをおすすめします。

お酒買取店によって高額買取の基準はそれぞれ異なるために、同じボトルであっても買取価格はお店ごとにそれぞれ違う値段となってしまうため、出来るだけ複数のお酒買取業者から見積もりを取るようにすると損を防ぐことが出来ます。

手元にあるオールド・パーが古い年代の場合や希少ボトルであれば驚きの高額に化けることもありますので、家の中で眠らせておくともったいないかも知れませんよ。

  • 11月のおすすめ買取業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール