酒買取業者徹底比較!

ポールジロー買取におけるお勧め業者をご紹介します!
また、ポールジローについても紹介します!

  1. ポールジロー買取
ポールジロー買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

ポールジロー買取におけるおすすめ酒買取業者

ブランデー【ポールジロー】

ポールジローはお酒の種類で言うと【ブランデー】に属します。
ですので、ポールジロー買取におけるお勧め業者は下記のページをご覧ください。
実際にブランデーの買取を依頼した上で最も高くブランデーを買取してくれたお勧め業者を紹介しています。

>>>ブランデー買取のおすすめ業者はこちら

また、ポールジローに限らず様々な種類のお酒の買取をお考えであれば、このサイトでは総合的なお酒買取におけるお勧めのお酒買取業者もご紹介していますので、そちらもご参考にしてください。


お酒買取業者比較はコチラ

ポールジローの価値と概要

ブランデー【ポールジロー】ラベル

ポールジローはブランデーを作り続けて300年以上の長い歴史を持ち、コニャック地方の中でも最高峰とされるグランシャンパーニュ地区に息づく伝統的なメーカーです。

ポールジロー家はグラン・シャンパーニュ地方に息づく伝統的な旧家であり、1650年から始めたブドウ栽培の技術は未だ失われることなく、現在も創業当初の技術に則って丁寧にブランデーの製造を行っています。

ポールジローと他メーカーのブランデーの決定的な違いは、分担体制を行わず自家で全ての製造を担っている点にあります。
他のブランデーメーカーのように機械での大量生産を行わず、ブドウの選定や畑の管理、そしてブランデーの製造過程となる樽詰や蒸留までが全てジロー氏の手作業によって行われています。
立て込み時期になると寝る暇も惜しむほどに長い時間と手間をかけて丁寧に製造されるブランデーは、妥協なき酒質が高く評価され全世界に愛好家が存在しています。

濃厚で口当たりが良く、ブドウそのものの深みを楽しむことが出来るフルーティーな味わいは、ともすれば頑固なほどにこだわり尽くした製法によるポールジロー氏の信念の結晶でもあります。
その製法もジロー氏のこだわりが生きるもので、300年以上続く伝統を崩すことなく丁寧に作られています。
ブドウは全て手摘みによって収穫され、人の目によって判断された上質なブドウだけがブランデーの材料になります。
そして他社のようにシロップやカラメルなどの添加をせず、アルコール度数の調整のために水を加えるのみとシンプルで質の高いブランデー作りにこだわっています。

大手ブランデーメーカーが続々と生産の機械化を取り入れるなかで全ての工程を手作業で行うために、製造本数にも限りがあります。
ジロー本人も「常にコニャックと向き合い、ブドウに無理をさせないこと」が大切だと語り、そのこだわりはブランデーの豊かで深い味わいとして生きているのです。

ポールジローのブランデーのもうひとつの特徴は、他のブランデーのようにV.S.O.Pなどの等級やビンテージの表記を基本的にせず、貯蔵年数がそのまま記載されている点です。
しかしスペシャルボトルの中には単一のセラーで熟成しビンテージが表記されたものも存在しており、伝統を守るだけに留まらず、新しい味わいにも意欲的に向き合うなど新たな挑戦も続けています。

ポールジローのブランデーは他社のように大量生産が出来ず、伴って価値も高いものとなります。
中でもポールジローの「ベリーベリーオールド」は非常に高い価値を持ち、普通に購入するだけでも10万円以上はする高級ブランデーとして重宝されています。

ベリーベリーオールドは創業者であるジロー氏自身もわからない程に古いブランデーをブレンドして保存していたもので、公式な熟成年数も不明となっています。
ゆえに"非常に古い"という意味の「ベリーベリーオールド」の名がつけられ、数あるポールジローのコニャックの中でも最も高い価値を有しています。
出回っている数が少ないために希少価値も非常に高く、ブランデー買取においても高い買い取り額がつきます。

ポールジローのヘリテージ50年も非常に高額で、ブランデー買取においても良い買取額がつきます。
50年間の歴史が濃縮されたような濃い飴色を有し、貯蔵年数が浅いものと比較すると非常にまろやかで、鼻へ抜ける芳香も味わい深いものとなります。
普通に購入すると25000円から3万円ほどですので、ブランデー買取においては半値くらいの15000円程度となることが予測され、臨時収入としては十分な額を得ることが出来ます。
>>>おすすめお酒買取業者の一覧はこちら

  • 現在おすすめ業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール