酒買取業者徹底比較!

ウイスキーの買取価格と価値をリスト形式で紹介します。

  1. ウイスキー買取
ウイスキー買取における買取価格と価値を。

各種ウイスキーの価値や買取価格を紹介します。

お酒価値に悩む女性

ウイスキーとは一言にいっても、銘柄の種類は非常にたくさんあり、その価値はピンからキリまであります。ウイスキーの価値を調べようと思ったとき、ネットで調べれば楽天ショップ等で販売価格であれば調べることができます。

ですが、「ウイスキーの買取価格はいくら位?」となるとネットでは調べることはできません。

ネットで調べられる販売価格は、あくまでも一般人が購入する時の価格であり、買取業者に買取をお願いする際は、販売価格よりもっと低くなります。理由は、そうしなければ買取業者が利益を出せないからです。

ですので、このページでは各種ウイスキーの買取価格の目安とウイスキーの概要を一覧形式で紹介します。 ウイスキーの買取を考えているのであれば、ぜひ参考にしてください。

また、ウイスキーはお酒の種別でいうと洋酒ですので、ウイスキーのおすすめ買取業者は次の洋酒買取ページを参考にしてください。

ウイスキーの正確な価値を調べる方法

メール査定がおすすめ

このページで紹介するのはあくまでもウイスキーの買取価格の目安ですので、ここで正確な買取価格を知るための方法も紹介しておきます。
正確なお酒の買取価格を知る方法は非常に簡単です。

複数業者にメール査定を依頼する

これだけで正確なお酒の買取価格が判明します。
お酒は銘柄と年数に加えて、写真さえ送ればかなり正確な査定が可能ですので、買取業者のサイトにある問い合わせフォームから写真を送れば価値が明らかできるのです。

ウイスキーをメール査定してもらうお勧めのお酒買取業者は次のページを参考にしてください

ウイスキー一覧

では、ウイスキーの買取価格と価値、概要を紹介していきます。
まず、このページで紹介するウイスキーは次の一覧リストの通りです。

※リストをクリックすることで、そのウイスキーまでスクロールします

上記リストのウイスキー名をクリックするとそこまでスクロールします。

前述にもありますが、このページ説明しているウイスキーの買取価格はあくまでも目安です。実際に買取業者によるウイスキーの買取価格とは在庫状況等の事情で異なります。

ウイスキーの価値と買取価格一覧

I.W.ハーパーの価値と買取価格

ウイスキー:I.W.ハーパー
ウイスキーの種類:バーボン・ウイスキー
発祥地:アメリカ ケンタッキー州
お酒としての価値:普通~まぁまぁ
I.W.ハーパーはトウモロコシの含有率が86%を占める深い味わいのウイスキーで、属性はバーボンに当たります。ベストセラーウイスキーとも称されており、世界中で日常的に愛飲されている知名度の高いウイスキーです。広く流通していることもあり一般的な買取価格は通常の12年物で800~1000円程度に留まりますが、希少なボトルであれば1万円以上の買取価格が付く場合もあります。

オールド・パーの価値と買取価格

ウイスキー:オールド・パー
ウイスキーの種類:スコッチ・ウイスキー
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:普通
オールド・パーはスコットランドで製造されているウイスキーで、分類はスコッチウイスキーになります。明治時代、欧米視察から帰国した岩倉具視が土産の品として持ち帰ったことから日本でも人気を博し、田中角栄や吉田茂などの歴代首相もこよなく愛した一本です。オールド・パーの買取価格は12年物では500円程度ですが、15年以上のものになると大体1000円からの買取価格となります。

グレンファークラスの価値と買取価格

ウイスキー:グレンファークラス
ウイスキーの種類:ウイスキー(シングルモルト)
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:普通~まぁまぁ
グレンファークラスはゲール語で「緑の草が生い茂る谷間」という意味を持つウイスキーです。外部のブレンダーへのカスク売りを一切行っていないことでも有名で、伝統深い味わいをこだわりとして保有続けている由緒正しきメーカーです。買取価格は一般的な12年物では1000円程度ですが、プレジデントリザーブなどの希少なボトルとなると1万円程度の買取価格になる場合もあります。

グレンフィディックの価値と買取価格

ウイスキー:グレンフィディック
ウイスキーの種類:ウイスキー(シングルモルト)
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:普通~まぁまぁ
グレンフィディックといえば世界で初めてシングルモルトとして発売されたウイスキーという事が有名で、発売は1963年にまで遡ります。その買取価格は年代や種類によって様々で、例えば15年ならば1000円ぐらいですが18年ゴールドデキャンタや30年物などの買取価格は1万円を超えます。特に100周年を記念して発売されたウェッジウッドボトルは観賞品としても大変人気があります。

グレンモーレンジの価値と買取価格

ウイスキー:グレンモーレンジ
ウイスキーの種類:スコッチ・ウイスキー
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:普通~まぁまぁ
グレンモーレンジは仕込み水に硬水を使用している点が特徴的なウイスキーです。かつては門外不出のウイスキーとして重宝されていましたが、現在の価値はピンからキリまでの差が大きいです。例えば10年物などの年数が浅いものは高くても2500円程度の買取価格となりますが、オールドボトルの種類によっては何万円もの価値がついているものもあります。

ザ・グレンリベットの価値と買取価格

ウイスキー:ザ・グレンリベット
ウイスキーの種類:スコッチ・ウイスキー
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:普通~まぁまぁ
ザ・グレンリベットとはスコットランドで製造されているスコッチウイスキーで、アメリカにおいては最も販売数の高い有名なスコッチウイスキーです。一般的な12年物はだいたい1000円以下の買取価格となりますが、ひとくちにグレンリベット12年といっても「赤玉ラベル」のような希少性が高いボトルは、買取価格も高額になります。

シーバス・リーガルの価値と買取価格

ウイスキー:シーバス・リーガル
ウイスキーの種類:スコッチウイスキー
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:普通~まぁまぁ
シーバスリーガルはスコッチに分類されるウイスキーで、製造年数が古く希少性が高いほどに価値も高くなりますが、その他に限定生産や希少モデルなども多数存在しています。買取価格も安いものでは1000円程度ですが上は天井知らずであり、それぞれの差が大きいです。特にシーバスリーガルのアイコンは非常に希少性が高く、価値も50万程度となっており非常に高値で売れるウイスキーです。

ジャックダニエルの価値と買取価格

ウイスキー:ジャックダニエル
ウイスキーの種類:テネシーウイスキー
発祥地:アメリカ テネシー州
お酒としての価値:普通~やや高い
ジャックダニエルはその深い味わいの割りには販売価格が安く、よく見るNO.7の買取価格は数百円程度に留まります。しかしジャックダニエルの価格は種類が多いためにピンからキリまであり、詳細ページで紹介しているもの以外にも一本50000円前後で取引されるものもありますので、価値の高いジャックダニエルであれば買取価格もかなりの金額を期待できます。

ジョニーウォーカーの価値と買取価格

ウイスキー:ジョニーウォーカー
ウイスキーの種類:スコッチウイスキー
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:普通~高い
ジョニーウォーカーは1908年に黒ラベルと赤ラベルが誕生し、特に赤ラベルは世界で最も大きな成果を果たしたスコッチウイスキーとして称されています。ジョニーウォーカーの買取価格は安いものでは数百円ですが、モートラック12年などは23000~25000円くらいで売ることが出来ますので、あまり見ないジョニーウォーカーのラベルであればお酒買取を検討することをお勧めします。

スキャパの価値と買取価格

ウイスキー:スキャパ
ウイスキーの種類:シングルモルト
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:まぁまぁ~高い
スキャパはスコットランドのオークニー島に蒸留所を構え、ノンピートですが奥行のある味わいで、口の中に含むと島物らしい潮の風味が微かに香るウイスキーです。スキャパの買取価格は16年でおよそ5000~6000円ほどと、臨時収入としては十分な額を手にすることが出来ます。他にもキングスバリー旧ラベルやシルバーシールなど様々な種類があり、それぞれで価値も細分化されています。

スプリングバンクの価値と買取価格

ウイスキー:スプリングバンク
ウイスキーの種類:スコッチウイスキー
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:高い
スプリングバンクとはスコットランドで製造されるウイスキーで、モルトウイスキーの中で最も塩味が引き立つ絶妙な味わいを有しています。スプリングバンクの買取価格は18年で5000~6000円、21年で10000~12000円くらいになり、通常品の他にフラゴンや古いオールドボトルなどは何万円~何十万もの買取価格に化ける可能性もあります。

タリスカーの価値と買取価格

ウイスキー:タリスカー
ウイスキーの種類:スコッチウイスキー
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:まぁまぁ~高い
タリスカーとはスコットランドで製造されているウイスキーで、タリスカー蒸留所はスカイ島に残った唯一の蒸留所であることも有名です。現在は高級ブランドやお酒を中心に展開してるLVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)が所有しています。タリスカーは18年の買取価格が大体3500~4000円ほどですが、30年などの高年数のものとなると2万円以上の買取価格がつきます。

ダルモアの価値と買取価格

ウイスキー:ダルモア
ウイスキーの種類:スコッチウイスキー
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:普通~高い
ダルモアの創業は1839年と、スコットランドの中でも長い歴史を持つウイスキーメーカーです。買取価格は12年で1000~1200円、18年であれば3000~3500円くらいになりますが、長期熟成のボトルで驚くべき価値がついたことでも有名になった「ダルモア62」は市場レートが高騰して1500万円もの値段がついたこともあり、ウイスキーへのロマンが広がる話題となりました。

バランタインの価値と買取価格

ウイスキー:バランタイン
ウイスキーの種類:スコッチウイスキー
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:普通~まぁまぁ
バランタインはスコッチ・ウイスキーの三大ブランドの一つとして数えられておりクリーミーながらも飲みごたえのある味わいが特徴でずが、世界で最も幅広い品ぞろえという点でも有名です。バランタインの価値はピンキリで、販売価格自体が安い種類では買取価格はそんなに上がりませんが、人気の高いウイスキーですので希少ボトルや高年数のものには高い価値がついています。

ボウモアの価値と買取価格

ウイスキー:ボウモア
ウイスキーの種類:スコッチウイスキー
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:高い
ゲール語で「大きな岩礁」という意味を持つボウモアは後味にふわりと潮が香る、まさに島物ウイスキーの代表作です。ボウモアの価値は15年で3000円ほど、25年で55000~60000円とピンキリですが相場は比較的高いです。その他少量生産のブラックボウモアは希少性が高く価値も高額になっており、ウイスキー愛好家達を幻のモルトと言わしめた珍品です。

マッカランの価値と買取価格

ウイスキー:マッカラン
ウイスキーの種類:スコッチウイスキー
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:高い
世界一のモルトウイスキーの生産地において2番目に古い政府公認の蒸留所から生まれるマッカランは【モルトウイスキーのロールスロイス】と呼ばれており、非常に高級なウイスキーの一つに数えられます。 18年物でも買取価格は1万円を超えますが、高級で希少なマッカランは一本当たり200万近い値段で取引がされていることもあり、下手な車よりも高級な品となる場合もあります。

ラフロイグの価値と買取価格

ウイスキー:ラフロイグ
ウイスキーの種類:スコッチウイスキー
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:まぁまぁ~高い
ラフロイグとはスコットランドのアイラ島に蒸留所を構えるスコッチウイスキーで、薬品のような独特の香りが特徴で「好きになるか、嫌いになるかのどちらか」とまで言われる強烈な個性を持っています。その価値は他のウイスキーよりも比較的相場は高めで、買取価格は18年で4000円程、25年で15000円ほど、高年数の40年のものになると買取価格は20万円を超えます。

ロイヤル・ハウスホールドの価値と買取価格

ウイスキー:ロイヤル・ハウスホールド
ウイスキーの種類:スコッチウイスキー
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:高い
ロイヤル・ハウスホールとは王室御用達の最高峰のウイスキーで、かつては王室専用品の少数販売に留まっており、中々味わうことの出来なかった希少性の高いウイスキーで、飲むことの出来る場所や国が限られているために今でも価値が高いものとなります。ロイヤル・ハウスホールドとザ・ロイヤル・ハウスホールドでは価値が異なりますが、どちらも高く売ることの出来るウイスキーです。

ロイヤルサルートの価値と買取価格

ウイスキー:ロイヤルサルート
ウイスキーの種類:イギリス スコットランド
発祥地:イギリス スコットランド
お酒としての価値:普通~まぁまぁ
ロイヤルサルート(ローヤルサルート)とはシーバスブラザーズ社が製造しているスコッチであり、希少な熟成ウイスキーがブレンドされていることで深みのある味わいを誇る人気のスコッチウイスキーです。一般的に流通しており様々なカラーを見ることが出来る21年の買取価格は2000円程度ですが、それ以上の高年数のものとなると価値が跳ね上がり、買取でも高く売ることが出来ます。

ワイルドターキーの価値と買取価格

ウイスキー:ワイルドターキー
ウイスキーの種類:バーボンウイスキー
発祥地:アメリカ ケンタッキー州
お酒としての価値:普通
ワイルドターキーは七面鳥のマークが特徴的なバーボンウイスキーで、歴史は1855年にまで遡る非常に息の長いウイスキーです。安価なアルコール度数40度のものもあり、日本国内においても非常に知名度の高い銘柄です。一般的にも求めやすい価格のものが多いですが、アンティークボトルに属するワイルドターキーや希少なボトルであれば価値も上がるために買取価格も比例して上昇します。

宮城峡の価値と買取価格

ウイスキー:宮城峡
ウイスキーの種類:シングルモルト
発祥地:日本 宮城県
お酒としての価値:普通
宮城峡とはニッカウヰスキーから発売されているシングルモルトで、蒸留所を仙台の宮城峡に構えていることが名前の由来となっています。かつては「シングルモルト仙台」の名を持っていましたが、2003年に現在の「シングルモルト宮城峡」へと名称が変更されました。 現行品は熟成年数が記載されない(ノンエイジ)ものとなっており、年数有かノンエイジかで価値も異なるものとなります。

響の価値と買取価格

ウイスキー:響
ウイスキーの種類:ブレンデッドウイスキー
発祥地:日本
お酒としての価値:まぁまぁ~高い
響は日本を代表するジャパニーズウイスキーで、サントリーが自社の90周年記念の意味も込めて響17年を製造し、日本で造られるブレンデッドウイスキーの中でも最高峰に位置付けられている程に完成度が高いです。響は大体熟成年数が21年を超えると買取価格が高くなる傾向にあり、30年物は13万円もの買取価格がついています。他、有田焼などのボトルも高く売ることが出来ます。

山崎の価値と買取価格

ウイスキー:山崎
ウイスキーの種類:シングルモルト
発祥地:日本 京都
お酒としての価値:高い
山崎は京都の山崎で造られるウイスキーで、名前の由来はそのまま地名からとられています。その完成度の高さから、日本国内のみならずアメリカや西洋、中国など世界においても多くの愛好家がいます。山崎の価値は種類にもよりますがジャパニーズウイスキーの中ではかなり高いものとなります。特にオーナーズカスクには高い価値がついており、買取価格が8万円を超えるものもあります。

竹鶴の価値と買取価格

ウイスキー:竹鶴
ウイスキーの種類:ピュアモルトウイスキー
発祥地:日本
お酒としての価値:まぁまぁ
竹鶴は「ブレンデッドウイスキーのように飲みやすいピュアモルトを」というテーマを基に生まれ、世界で様々な賞を受賞した事から国際的にも高く評価されているウイスキーです。竹鶴の買取価格は限定品などを除いて考えると高年数のものほど高く売れる傾向にあり、25年の買取価格はだいたい5万円くらいになります。専用木箱などの付属品の有無でも買取価格は若干変わってきます。

白州の価値と買取価格

ウイスキー:白州
ウイスキーの種類:シングルモルト
発祥地:日本 山梨県
お酒としての価値:普通~高い
白州はサントリーが製造しているウイスキーで、数あるウイスキーの中ではまだ歴史は浅いものの、天然水を使用したフレッシュな味わいと香り高い芳香で高い支持を獲得し、今や名ジャパニーズウイスキーの山崎と肩を並べるほどの知名度と人気を誇ります。白州はだいたい18年を超えると買取価格が上昇傾向にあり、25年物は10万円を超える買取価格がつく場合もあります。

余市の価値と買取価格

ウイスキー:余市
ウイスキーの種類:シングルモルト
発祥地:日本 北海道
お酒としての価値:普通~まぁまぁ
余市は北海道で製造されている、日本生まれウイスキーです。一般的にみかける余市は安価な種類のものが多く高価なウイスキーというイメージがないかもしれませんが、余市蒸留所で20年貯槽されていた余市となると一本40万円以上で取引されている事例もあります。買取価格は取引価格よりも安くはなってしまいますが、それでも希少なボトルであれば高値で売れる一本となると思います。
  • 7月のおすすめ買取業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール