酒買取業者徹底比較!

焼酎の買取価格とおすすめ焼酎買取業者

  1. 焼酎買取
焼酎買取における買取価格と価値を

焼酎買取におけるおすすめお酒買取業者

焼酎買取におけるおすすめ買取業者

焼酎は原材料として、「麦」「芋」「米」「穀物」「紫蘇」など様々な原材料を使用して作られる蒸留酒です。

このページでは原材料を問わず高価な焼酎の買取相場やおすすめお酒買取業者を紹介します

では、私が実際にお酒の買取依頼をした経験から紹介する焼酎買取におけるおすすめのお酒買取業者をご紹介します。

焼酎買取でおすすめは買取プレミアム

お酒買取買取プレミアムの評判

お酒買取専門買取プレミアムの詳細情報

買取方法
宅配買取/出張買取
買取依頼の費用
完全無料
対応地域
全国対応
傷や汚れの状況
綺麗な状態なら高い
対応時間
24時間対応

焼酎の買取で最もおすすめの業者は【買取プレミアム】でした。
実際に私が買取依頼した焼酎は魔王、森伊蔵の3M二本を含めた10本程度の焼酎でしたが、合計の買取価格は買取プレミアムが最も高額でした。

焼酎買取は高額なワインや洋酒の買取価格と比べると見劣りするかもしれませんが、希少な焼酎の価値は高く、せっかく売るならば高く売る方が絶対に良いでしょう。それに買取プレミアムの対応も丁寧でおすすめできるポイントでもあります。
焼酎買取を考えるのであればとりあえず買取プレミアムに見積もり依頼することをおすすめします。

お酒の買取価格は在庫状況によって上下するので、焼酎を高く売る為には複数社に合見積もりをとるべきなのですが、面倒であれば買取プレミアムに依頼するとよいでしょう。

もし、焼酎以外にもウイスキーやブランデー、ワインといったお酒をまとめて買取依頼する場合は、次のページで総合的なお酒買取におけるおすすめ業者を比較ランキング形式で紹介していますので、そちらもご参考ください!

焼酎の買取相場や価値、概要を一覧で紹介

お酒価値に悩む女性

焼酎の価値を調べようと思ったとき、銘柄も分かりやすいのでネットで検索することで調べることができるでしょう。

ですが、「焼酎の買取相場」となると調べることは困難です。

ネットで調べられる焼酎の価値はあくまでも販売価格であり、お酒買取業者が査定する焼酎の買取価格とは別物だからです。 ですので、このページでは焼酎の買取価格の目安と焼酎の概要を一覧形式で紹介します。 焼酎買取をご検討の際にはぜひ参考にしてください。

焼酎の正確な価値を調べる方法

メール査定がおすすめ

このページで紹介するのはあくまでも焼酎の買取価格の目安であり、有名な銘柄のみをピックアップしています。

ですので、銘柄を問わず焼酎の買取価格を簡単に知るための方法を紹介しておきます。

もし、このサイトで紹介していない焼酎の買取相場や価値について知りたいという事であれば、この方法をぜひ実践してみてください! 正確なお酒の買取価格を知る方法は非常に簡単です。

お酒業者にメール査定を依頼する

これだけで正確なお酒の買取価格が判明します。
焼酎は銘柄と年数に加えて、写真さえ送ればかなり正確な査定が可能ですので、買取業者のサイトにある問い合わせフォームから写真を送れば価値が明らかできるのです。

焼酎をメール査定してもらうお勧めのお酒買取業者は次のページを参考にしてください

焼酎一覧リスト

では、銘柄別で焼酎の買取相場と価値、概要を紹介していきます。
まず、このサイトで紹介する焼酎は次の一覧リストの通りです。

※リストをクリックすることで、その焼酎までスクロールします

上記リストの焼酎をクリックするとそこまでスクロールします。

前述にもありますが、このページ説明している焼酎の買取相場はあくまでも目安です。実際に買取業者による焼酎の買取価格とは在庫状況等の事情で異なります。

焼酎の価値と買取価格一覧

森伊蔵の価値と買取価格

焼酎:森伊蔵
焼酎の種類:芋焼酎
生産地:鹿児島県・森伊蔵酒造
お酒としての価値:高い
森伊蔵の価値は「幻の芋焼酎」と言われているだけあり、数ある焼酎の中でもトップクラスの高級品です。通常のものであっても一本当たり3万円前後で取引されており、森伊蔵の長期熟成酒【楽酔喜酒】は一本当たり10万円以上にもなります。買取価格となると通常の森伊蔵で1万円前後、希少性の高いものなら何十万もの値段がつくこともあります。

魔王の価値と買取価格

焼酎:魔王
焼酎の種類:芋焼酎
生産地:鹿児島県・白玉醸造
お酒としての価値:高い
【魔王】は酒造メーカーである白玉醸造より発売されているさつまいもを原料とした芋焼酎です。魔王はお酒に詳しくない方にも名前はかなり浸透しており、高級焼酎の中では最も有名だと言っても過言ではありません。魔王の買取価格に関しても幻の芋焼酎と言われるほど希少性が高く、人気も非常に高い事から【魔王シリーズ】であれば高価買取が期待できます。

村尾の価値と買取価格

焼酎:村尾
焼酎の種類:芋焼酎
生産地:鹿児島県・村尾酒造
お酒としての価値:高い
村尾は村尾酒造で生産されるさつまいもを原料とした芋焼酎のトップブランドです。村尾は、「森伊蔵」、「魔王」と共に【3M】と呼ばれている一本ですが、他の二本と異なり、正に芋焼酎の王道を征く味わいや風味に仕上がっています。年間で生産される本数には限界があり、希少性の高さ故に一本辺りだいたい1万円以上もの買取価格がつきます。

百年の孤独の価値と買取価格

焼酎:百年の孤独
焼酎の種類:麦焼酎
生産地:宮崎県・黒木本店
お酒としての価値:まぁまぁ
百年の孤独は蒸留後、ウイスキーの様にホワイトークの樽で寝かせて熟成を行います。 3年、4年、5年と三種類の熟成期間を持つ原酒を造り、その三つをバランスよくブレンドさせたものが【百年の孤独】として出荷されます。その価値は森伊蔵や魔王などと比べてしまうと少々低いのですがそれでも7000円前後で流通している高級焼酎です。

伊佐美の価値と買取価格

焼酎:伊佐美
焼酎の種類:芋焼酎
生産地:鹿児島県・甲斐商店
お酒としての価値:まぁまぁ~高い
現在製造元の甲斐商店では「伊佐美」の銘柄のみ製造されており、その希少性の高さから幻の焼酎と呼ばれている一本です。希少性の高い入手困難な焼酎は「プレミアム焼酎」と呼ばれますが、伊佐美はプレミアム焼酎の元祖と言われています。買取においては幻のイモ焼酎と呼ばれる希少性の高さから買取相場は非常に高いと言われています。

佐藤黒の価値と買取価格

焼酎:佐藤黒
焼酎の種類:芋焼酎
生産地:鹿児島県・佐藤酒造
お酒としての価値:まぁまぁ~高い
【佐藤黒】は鹿児島にある佐藤酒造で造られるさつまいもを原料とし黒麹で仕込んだ芋焼酎で、さつまいもの味わい、香りを存分に活かしながらも口当たりは繊細で滑らかで、飲んだ後には力強いキレを感じる上質な味わいです。佐藤黒の価値はかなり高く、買取店に在庫などがなく需要の高い状態であれば1本5000円~1万円ほどの買取価格になります。

赤霧島の価値と買取価格

焼酎:赤霧島
焼酎の種類:芋焼酎
生産地:宮崎県・霧島町蒸留所
お酒としての価値:普通
赤霧島は鹿児島に霧島酒造で造られる、紫芋を原料とした芋焼酎です。霧島シリーズにおける「赤霧島」は黒霧島や霧島と比べて希少性の高い霧島となっています。しかし価値に関しては多くの方が想像するよりも高い焼酎ではありません。 発売当初は希少性が非常に高い事から転売において価値が高騰した事もあり、赤霧島はとても高い芋焼酎というイメージが定着しました。
  • 7月のおすすめ買取業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール