酒買取業者徹底比較!

森伊蔵買取におけるお勧め業者をご紹介します!
また、森伊蔵についても紹介します!

  1. 森伊蔵買取
森伊蔵買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

森伊蔵買取におけるおすすめ酒買取業者

焼酎【森伊蔵】

森伊蔵はお酒の種類で言うと【焼酎】に属します。
ですので、森伊蔵買取におけるお勧め業者や「焼酎自体」については下記のページをご覧ください。
実際に様々な焼酎の買取を依頼した上で最も高く焼酎を買取してくれたお勧め業者を紹介しています。

>>>焼酎買取のおすすめ業者はこちら

また、森伊蔵の焼酎に限らず様々な種類のお酒の買取をお考えであれば、このサイトでは総合的なお酒買取におけるお勧めのお酒買取業者もご紹介していますので、そちらもご参考にしてください。


お酒買取業者比較はコチラ

森伊蔵の価値と概要

焼酎【森伊蔵】ラベル

【森伊蔵】はさつまいもを原料とした幻の芋焼酎です。
「森伊蔵」の他、「魔王」「村尾」を含む三本が芋焼酎のトップブランドであり、三本合わせて【3M】と呼ばれています。

森伊蔵の歴史は古く、現在の蔵元である【森伊蔵酒造】が創業されたのは明治18年の時です。
昔から伝統的な「かめつぼ仕込み」の製法を貫いており、生産に手間をかけている分、森伊蔵は芋焼酎特有のイモ臭さが少なく、味わいがまろやかな事が特徴です。

その伝統を貫いた味わいには、日本のみならず世界中にもファンが数多く存在し、フランスの元大統領ジャック・シラク氏も森伊蔵の焼酎が大好物であることは有名な話です。
著名人やセレブにも愛飲者が多く、日本航空では国内線および国外線のファーストクラスであれば森伊蔵を無料で提供しています。

そんな森伊蔵の価値ですが、幻の芋焼酎と言われているだけあり数ある焼酎の中でもトップクラスの高級品です。
通常のものであっても一本当たり3万円前後で取引されており、森伊蔵の長期熟成酒【楽酔喜酒】は一本当たり10万円以上にもなります。
また、森伊蔵の【錦江グリーンラベル】のような特に希少性の高いものならばプレミア価格もついて20万円以上で取引されますし、森伊蔵【隆盛翁】も15万以上で取引されます。

森伊蔵自体が非常に価値が高い上、希少性も高いので買取においてもかなりの高価格で買取をしてもらえます。
もし、相続等で飲まずに眠らせている森伊蔵があれば買取を検討する事をおすすめします!
買取の際には非常に高価な焼酎ですので、複数業者で相見積もりを取る事をおすすめします!

>>>おすすめお酒買取業者の一覧はこちら

森伊蔵の見分け方について

焼酎【森伊蔵】ラベル

上記にあるように、全ての森伊蔵がラベルにでかでかと【森伊蔵】と書いている訳ではありません。
例えば森伊蔵【隆盛翁】であれば右図の様なラベルです。
その為、森伊蔵かどうかの見分け方、製造している会社を見れば分かります。

ラベルのどこかしらに【森伊蔵酒造】と記載されていますので、それを確認できれば森伊蔵だという事です。

  • 現在おすすめ業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール