酒買取業者徹底比較!

シャトー・ディケムの買取価格、価値、概要についてご紹介

  1. シャトー・ディケム買取
シャトー・ディケム買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

シャトー・ディケム買取のおすすめ業者

ワイン【シャトー・ディケム】

シャトー・ディケムを含めたワインを高く買取してくれるおすすめ業者は下記ページにて紹介していますので、そちらのページをご覧ください。

また、シャトー・ディケム以外のワインの買取価格や価値、概要を知りたいという事でしたら、下記ページにてワインをリスト形式で一覧で紹介していますのでそちらをご覧ください。

このページでは、シャトー・ディケムの買取価格や価値、歴史など、シャトー・ディケムとはどういうワインなのかという詳細情報を説明していきます。シャトー・ディケムについて知りたい方はぜひ参考にしてください!


シャトー・ディケムとは?

ワイン【シャトー・ディケム】

ワイン【シャトー・ディケム】はフランスのソーテルヌ村でつくられるワイン(ソーテルヌワイン)です。

シャトー・ディケムの歴史は非常に古く、その長さはワインの生産において数百年の歴史を誇るボルドーの中でも、最も古いシャトーの一つに数えられるほどです。

ここで、シャトー・ディケムについて詳しく説明する前に、シャトー・ディケムの買取相場目安を一覧で紹介します。

シャトー・ディケムの買取価格一覧

  • シャトー・ディケム1990 750ml
    買取価格:23000~25000円
  • シャトー・ディケム1995 750ml
    買取価格:14000~16000円
  • シャトー・ディケム1996 750ml
    買取価格:14000~16000円
  • シャトー・ディケム1998 750ml
    買取価格:14500~16500円
  • シャトー・ディケム2001 750ml
    買取価格:48000~52000円
  • シャトー・ディケム2006 750ml
    買取価格:15000~16000円
  • シャトー・ディケム2005 750ml
    買取価格:25000~30000円

※付属品の紛失や状態によって、上記より値段は下がります

シャトー・ディケムの由来と概要

シャトー・ディケムは毎年秋ごろに6万~7万本程生産されていますが、製造過程に関しては非常に強いこだわりをもち、常に「完璧なワインの生産」を追及しています。

【不作だった年のぶどうは使用しない】とまでワイン造りに徹底しており、その事が理由でシャトー・ディケムが生産されない年もあります。

1855年に開催されたパリ万国博覧会のジロンド県産白ワイン部門に出品した際には、「これを凌ぐものはない最高級品」とまで称されており、唯一「特別一級」という格付けに認定されており、現在、シャトー・ディケムは三大貴腐ワインでありながら「世界最高の貴腐ワイン」と称されています。
※貴腐ワインとは原料に貴腐化したぶどう(貴腐ぶどう)を使用して造られた白ワインの総称です

【貴腐】は「高貴なる腐敗」から由来しており、貴腐化とは特定の菌によって腐敗させる事です。通常のぶどうと比べて、貴腐ぶどうは風味や芳香が複雑に絡み合っており、糖度が高まります。そのため、貴腐ワインは極甘口と呼ばれるほど甘い味わいで、香りも甘くフルーティーなものになりますので、食前酒やデザートワインとしてよく飲まれています。

そんなシャトー・ディケムの価値は世界最高という名の通り、高級品です。 シャトー・ディケムを一本購入するには安くても2~3万必要ですし、シャトー・ディケムのアンティークボトルになってくると一本数十万は軽くしますし、更に高いものならば100万円を超えます。

世界的に人気の高いワインでもありますので、シャトーディケムは買取においても買取相場が良く、高く売れるワインです。 全体的に、シャトー・ディケムのワインは価値が高いので、家に余らせているのであればまずは相見積もりを検討してみてはどうですか?

上記リストにて一覧で買取価格の目安を挙げていますがワインの買取相場は状態によっても大きく左右されますので、上記よりも高い可能性も十分にあります。ですので、シャトー・ディケムの正確な買取価格を知るのであれば、買取業者のサイトの問い合わせフォームから写真を添付したメールをお酒買取業者へと送るだけで正確なお酒の買取価格が判明しますのでおすすめです!
そして、シャトー・ディケムを少しでも高く買取してもらうためには、なるべく複数のお酒買取業者から相見積もり取るようにしましょう。

また、お酒買取店によって在庫状況や高額買取の基準はそれぞれ異なるために、お酒買取では相見積もりを取ることが鉄則ともいえるのです。
私がこのホームページで紹介しているお酒買取業者は査定料は全て無料で、高くお酒を買取してくれた業者さんですのでそちらも是非参考にしてください。

ワインはできるだけ早く売る方が良い

これはに限らず【ワイン全般】に言えることですが、ワインを売ろうと考えているのであれば早めに売る事をおすすめします。

その理由も、高価なワインであればあるほど、品質の保持が素人知識では困難であり、保存状態で価値はどんどん落ちていくからです。

ワイン愛好家であればワインセラー等の専用の保存環境を整えていますし、本物のマニアであればワインを保存する為だけの空調設備が整った部屋を一つ用意するレベルです。 【ワインは生き物】と例えられる程繊細なお酒ですので、飲みもしないワインは価値が落ちる前に早く売ってしまう事が鉄則なのです!

  • 9月のおすすめ買取業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール