酒買取業者徹底比較!

グランエシェゾー買取におけるお勧め業者をご紹介します!
また、グランエシェゾーについても紹介します!

  1. グランエシェゾー買取
グランエシェゾー買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

グランエシェゾー買取におけるおすすめ酒買取業者

ワイン【グランエシェゾー】

グランエシェゾーはお酒の種類で言うと【ワイン】に属します。
ですので、グランエシェゾー買取におけるお勧め業者は下記のページをご覧ください。
実際に様々なワインの買取を依頼した上で最も高くワインを買取してくれたお勧め業者を紹介しています。

>>>ワイン買取のおすすめ業者はこちら

また、グランエシェゾーのワインに限らず様々な種類のお酒の買取をお考えであれば、このサイトでは総合的なお酒買取におけるお勧めのお酒買取業者もご紹介していますので、そちらもご参考にしてください。


お酒買取業者比較はコチラ

グランエシェゾーの価値と概要

ワイン【グランエシェゾー】ラベル

DRCグランエシェゾーとは、ロマネコンティ社が所有している「特級畑」から収穫されるブドウから製造される赤ワインで、通常のエシェゾーよりも複雑な味わいだと定評のあるお酒です。
ブドウは全て手摘みで収穫した「ピノ・ノワール種」という渋みとタンニンが少ない種類を使用し、まるでジャムを口に入れたときのような甘い芳香を有しています。
その味わいは「深い森を散策する夢見がちな貴族」と形容され、ブラックベリーやチェリーのアロマすら感じる洗練されたワインとなっています。
DRCグランエシェゾーのDRCとは「ドメーヌ・ドゥ・ラ・ロマネコンティ」の略で、頭文字を取ってDRCと名付けられています。

エシェゾーを販売している中ではロマネコンティ社のものが最も有名ですが、他のドメーヌ畑も存在しているため数多くのエシェゾーが存在しています。
しかしDRCのグランエシェゾーはロマネコンティのブランド力と高い品質によって、他社のものよりも倍以上も高い値段で流通しているのです。

グランエシェゾーの畑はロマネコンティの北に位置しており、面積は3.52haと当初のエシェゾーよりも広くなっています。
グランエシェゾーの「グラン」とは"広い"という意味を持ち、エシェゾーよりも畑面積が広かったためにこの名称で呼ばれるようになりました。
グランエシェゾーとDRCエシェゾーをの畑の広さを比較して、DRCは「グランエシェゾーの弟」と表現されることもあります。
現在はエシェゾーの方が畑面積も広く収穫量も多いのですが、当時の名残で「グランエシェゾー」と呼ばれ続けているのです。

グランエシェゾーは熟成されたワインを含むため、早熟なエシェゾーよりも複雑な味わいを有し価値や風味も全く異なるものとなります。
製造された年によっては、ロマネコンティやリシュブールなど他の高額ワインを凌ぐほどの味わいを持つとまで評価されることもあり、数々のワイン愛好家を唸らせてきた銘柄です。

グランエシェゾーの製造場所はトロンセの森の隣に位置し、世界的に有名な森の木の中でも上質なオークのみを厳選して樽の材料にしているのです。
そして18か月間自然乾燥させて質の良い樽を完成させるという強いこだわりを持ち、ここまで手の込んだ製造を行うのはブルゴーニュでも数えるほどだと言われています。

グランエシェゾーはロマネコンティ社の特級ワインの中でも最も価格が安く入手しやすいワインといわれていますが、そもそもロマネコンティ社製のお酒は非常に高価であり、ワイン愛好家の垂涎の的となっています。
だいたいの平均販売価格は14万円ほどとなっており、最安値でも10万円ほどとワインの中ではかなり高額な銘柄なのです。

グランエシェゾーの中でも特に高額で売れる種類は数多くありますが、中でも1996年のものは評価が高く、買取価格も他よりも高額がつく場合が多いです。
買取価格はだいたい9万円から10万円ほどの値段がつき、家に眠っている場合は是非ともお酒買取をお勧めしたい一本となっています。

他にもグランエシェゾーのヴィンテージには高い買取額がつく傾向にあり、例えば1994年のものであれば25万円前後で流通していますし、1966年のものともなると価値は約40万円にものぼります。
劣化具合によって買取価格は大幅に変動してしまいますが、高い価値を持つワインですので買取の際には買取店選びを慎重に行う必要があるでしょう。

グランエシェゾーを買い取ってくれるお酒買取業者は数多く存在していますが、その買取価格はお店ごとの在庫や流通ルートにより異なっており、高価買取の基準もそれぞれのお店ごとに違います。
そのため同一のボトルであっても、提示される買取価格はお店ごとに違っており差が生まれているのです。
高く売ることの出来るグランエシェゾーだと知らずに、安い買取価格で売ってしまっては非常にもったいないことになりますので、グランエシェゾーの買取を検討しているのであればひとつのお酒買取業者のみに絞って依頼するのではなく、なるべく複数のお酒買取業者から見積もりを取り、買取価格の高いところへ売るようにしましょう。

お酒が好きで詳しい方であれば、事前におおよその買取価格や価値などはある程度予測出来るかと思いますが、お酒を飲まず詳しくない方であれば、価値のあるグランエシェゾーを見極めるのは非常に難しいと思います。
グランエシェゾーやエシェゾーはラベルやボトルのデザインも似たものが多いため、価値を調べるのにも一苦労するかと思います。
現在は写真を添付したメールをお酒買取業者へと送るだけでおおよその査定額や買取額を知ることが出来ますので、わざわざ現物を見せなくても簡単にお酒の価値を知ることが可能です。
複数の業者へ同時期に質問することができるので便利な方法ですし、お酒の現物を直接見せることなくおおよその価値を知ることが出来ますので非常にスピーディです。
>>>おすすめお酒買取業者の一覧はこちら

ワインはできるだけ早く売る方が良い

これはに限らず【ワイン全般】に言えることですが、ワインを売ろうと考えているのであれば早めに売る事をおすすめします。
その理由も、高価なワインであればあるほど、品質の保持が素人知識では困難であり、保存状態で価値はどんどん落ちていくからです。

ワイン愛好家であればワインセラー等の専用の保存環境を整えていますし、本物のマニアであればワインを保存する為だけの空調設備が整った部屋を一つ用意するレベルです。
【ワインは生き物】と例えられる程繊細なお酒ですので、飲みもしないワインは価値が落ちる前に早く売ってしまう事が鉄則なのです!

  • 現在おすすめ業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール