酒買取業者徹底比較!

シャトー・マルゴー買取におけるお勧め業者をご紹介します!
また、シャトー・マルゴーについても紹介します!

  1. シャトー・マルゴー買取
シャトー・マルゴー買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

シャトー・マルゴー買取におけるおすすめ酒買取業者

ワイン【シャトー・マルゴー】

シャトー・マルゴーはお酒の種類で言うと【ワイン】に属します。
ですので、シャトー・マルゴー買取におけるお勧め業者は下記のページをご覧ください。
実際に様々なワインの買取を依頼した上で最も高くワインを買取してくれたお勧め業者を紹介しています。

>>>ワイン買取のおすすめ業者はこちら

また、シャトー・マルゴーのワインに限らず様々な種類のお酒の買取をお考えであれば、このサイトでは総合的なお酒買取におけるお勧めのお酒買取業者もご紹介していますので、そちらもご参考にしてください。


お酒買取業者比較はコチラ

シャトー・マルゴーの価値と概要

ワイン【シャトー・マルゴー】ラベル

【シャトー・マルゴー】はフランスのボルドー地方でつくられるワイン(ボルドーワイン)です。
「ボルドー五大シャトー」と称されるうちの一本であり、かの有名なヘミングウェイが孫娘の名前に使用するほど愛したワインとして有名です。

小説の「失楽園(渡辺淳一著)」のラストシーンの印象的な飲み物でこのシャトー・マルゴーが登場した事から日本においても一般的な知名度の高いワインです。

ボルドーワイン自体が「ワインの女王」と呼ばれていますが、なめらかな口あたりと繊細かつ上品さな味わい・香りを持つシャトー・マルゴーは【最も女性的なワイン】とも形容されています。
そのエレガントな味わいは、1980年代にボルドーで造られた全てのシャトー中で最もシャトー・マルゴーの評判が良かった程です。

シャトー・マルゴーは年間で約35万本程生産されていますが、全てが一級品の「シャトー・マルゴー」として扱われるわけではありません。
生産された段階で第一級の名声に達しない判断された赤ワインは「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」という名称でセカンドラベルとして販売されます。
「フランスのマルゴー村で生産された赤ワインであればシャトー・マルゴーを名乗れる」というような事は断じてありません。

余談ですが、マルゴー村で生産されただけの普通のワインをシャトー・マルゴーと勘違いして、上記にある失楽園に登場したシャトーマルゴーと照らし合わせて悦に浸っていた方が日本には意外と多くいたそうです。

そんな五大シャトーの一つである、シャトー・マルゴーの価値ですが一本当たり安くても3万程で取引されています。
セカンドラインの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」でも1万以上で取引され、のアンティークボトルのシャトー・マルゴーみたいに高いものであれば一本当たり軽く10万を超える金額で 取引されています。

生産された年代によって価値は大きく変わってきますが、シャトー・マルゴーであればとりあえず高価買取が期待できます。
もし、シャトー・マルゴーを家に余らせているのであれば、一度査定にて相見積もりをお願いしてみてはいかがでしょうか?

>>>おすすめお酒買取業者の一覧はこちら

ワインはできるだけ早く売る方が良い

これはに限らず【ワイン全般】に言えることですが、ワインを売ろうと考えているのであれば早めに売る事をおすすめします。
その理由も、高価なワインであればあるほど、品質の保持が素人知識では困難であり、保存状態で価値はどんどん落ちていくからです。

ワイン愛好家であればワインセラー等の専用の保存環境を整えていますし、本物のマニアであればワインを保存する為だけの空調設備が整った部屋を一つ用意するレベルです。
【ワインは生き物】と例えられる程繊細なお酒ですので、飲みもしないワインは価値が落ちる前に早く売ってしまう事が鉄則なのです!

  • 現在おすすめ業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール