酒買取業者徹底比較!

オーパスワンの買取価格、価値、概要についてご紹介

  1. オーパスワン買取
オーパスワン買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

オーパスワン買取のおすすめ業者

ワイン【オーパスワン】

オーパスワンを含めたワインを高く買取してくれるおすすめ業者は下記ページにて紹介していますので、そちらのページをご覧ください。

また、オーパスワン以外のワインの買取価格や価値、概要を知りたいという事でしたら、下記ページにてワインをリスト形式で一覧で紹介していますのでそちらをご覧ください。

このページでは、オーパスワンの買取価格や価値、歴史など、オーパスワンとはどういうワインなのかという詳細情報を説明していきます。オーパスワンについて知りたい方はぜひ参考にしてください!


オーパスワンとは?

ワイン【オーパスワン】

ワイン【オーパスワン】は【オーパスワン】はアメリカのカリフォルニア州でつくられるワイン(カリフォルニアワイン)です。

オーパスワンはフランスワインでもイタリアワインでもない為聞いたことがない方も多いワインですが、【高級カリフォルニアワインの代名詞】と呼ばれる程のワインです。

オーパスワンについて詳しく説明する前に、オーパスワンの買取相場目安を一覧で紹介します。

オーパスワンの買取価格一覧

  • オーパスワン1990 750ml
    買取価格:18000~22000円
  • オーパスワン1993 750ml
    買取価格:20000~24000円
  • オーパスワン1994 750ml
    買取価格:18000~22000円
  • オーパスワン1995 750ml
    買取価格:18000~22000円
  • オーパスワン1996 750ml
    買取価格:18000~22000円
  • オーパスワン1997 750ml
    買取価格:18000~22000円
  • オーパスワン2006 750ml
    買取価格:12000~16000円
  • オーパスワン2011 750ml
    買取価格:10000~14000円
  • オーパスワン2012 750ml
    買取価格:10000~12000円

※付属品の紛失や状態によって、上記より値段は下がります

オーパスワンの由来と概要

オーパスワン・ワイナリーは、シャトー・モートン・ロートシルト(フランスで有名なワイナリー)のオーナーである【バロンチャイルド】とカリフォルニアでのワインの製造で成功をおさめていた【ロバートモンダヴィ】の両者が「カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる」という共通の目的の基、合弁事業として1978年に設立されました。
※ワイナリーとはワイン製造に関する事業全般の事

全く異なる地域において、ワインの製造で成功を収めている二人が協力して起ち上げたオーパスワンワイナリーの誕生は、ワイン産業における一大ニュースとして知られています。 翌年の1979年に初ヴィンテージがリリースされ、その販売価格は50ドルであり当時最も高価なカリフォルニアワインでした。

この【オーパスワン】という名前はバロンフィリップの「一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ」という考え方から命名されています。交響曲に例えられるように、その味わいも非常に深いものだと言われています。

私自身が飲んだことがないので調べた限りの内容ですが、バラやすみれを連想させる花の香りから始まり、様々なフルーティー感とデザート感を見事に調和させた、エレガントで芳醇な香りと味わいが広がるとの事です。ワインは非常に繊細ですので味わいの感じ方に個人差はありますが、オーパスワンはセレブの方を中心に愛飲されている味わいです。

高級カリフォルニアワインと称されるだけあり、オーパスワンは一本当たり3~4万程の値段で取引されており、上記にも出てきたファーストヴィンテージのオーパスワンであれば一本で20万近い値段で取引がされます。ハーフボトルになれば単純に値段は下がりますが、それでも2万以上の値段はします。

ブランド価値が高いので、オーパスワンのワインであればワインの買取においてもかなり良い価格が期待できます!

上記リストにて一覧で買取価格の目安を挙げていますがワインの買取相場は状態によっても大きく左右されますので、上記よりも高い可能性も十分にあります。ですので、オーパスワンの正確な買取価格を知るのであれば、買取業者のサイトの問い合わせフォームから写真を添付したメールをお酒買取業者へと送るだけで正確なお酒の買取価格が判明しますのでおすすめです!
そして、オーパスワンを少しでも高く買取してもらうためには、なるべく複数のお酒買取業者から相見積もり取るようにしましょう。

また、お酒買取店によって在庫状況や高額買取の基準はそれぞれ異なるために、お酒買取では相見積もりを取ることが鉄則ともいえるのです。
私がこのホームページで紹介しているお酒買取業者は査定料は全て無料で、高くお酒を買取してくれた業者さんですのでそちらも是非参考にしてください。

ワインはできるだけ早く売る方が良い

これはに限らず【ワイン全般】に言えることですが、ワインを売ろうと考えているのであれば早めに売る事をおすすめします。

その理由も、高価なワインであればあるほど、品質の保持が素人知識では困難であり、保存状態で価値はどんどん落ちていくからです。

ワイン愛好家であればワインセラー等の専用の保存環境を整えていますし、本物のマニアであればワインを保存する為だけの空調設備が整った部屋を一つ用意するレベルです。 【ワインは生き物】と例えられる程繊細なお酒ですので、飲みもしないワインは価値が落ちる前に早く売ってしまう事が鉄則なのです!

  • 9月のおすすめ買取業者!
  • おすすめお酒買取業者スピード買取はこちら
ページ上部へスクロール